マスクしてても可愛くなれる♡秋冬の「最強に可愛い」マスクメイクのコツ

更新日:2020年11月7日 / 公開日:2020年11月7日

今や、どこでもマスクをして出かけるのが常識になってきましたが、メイクは手を抜きたくないのが乙女心。マスクから出る目元だけはしっかり可愛くしていたいですよね!また湿気で落ちやすくなる為、崩れにくいベースメイクも心がけたいもの。今回はマスクをしても可愛く見える&崩れにくい秋冬メイクのご紹介をします。

ベースメイクの仕込みはサラサラ下地に

マスクの内側は湿気で通常の夏より崩れやすい環境下にいます。そのため、ベースメイクの土台となる化粧下地が崩れにくくする鍵になってくるんです!

毛穴を埋めてサラサラする下地や皮脂などをブロックしてくれる部分用下地を使うのがおすすめ。

夏用があれば、より崩れにくい仕様になっているのでマスクをするときは季節問わず使ってもOKです。

ettusais フェイスエディション (プライマー)フォーベリーオイリースキン 

肌表面をサラサラにして皮脂を抑えてくれる部分用化粧下地。先がハケタイプになっているので、肌に乗せて指で伸ばします。

崩れやすいTゾーンなどに塗り込んでおきましょう。

ファンデーションも油分の少ないものを組み合わせて

化粧下地の上に重ねるファンデーションも、なるべく油分が少なく水分の多い、崩れにくさを重視したものを選ぶことが大切です。

また油分の少ないものだと皮脂と混ざってヨレず、汚く崩れることがないのが安心!

インテグレート 水ジェリークラッシュ

発売当初、「崩れにくい!」と話題になった水ジェリーファンデ。

水ベースだから皮脂と混ざりにくく、ジェルっぽい質感が肌にピタッと密着するので崩れにくいベースメイクが完成します♡

付属のパフに取ってぽんぽんと顔全体に叩き込むように乗せていきましょう。そうすることでより肌に密着しますよ!

アイメイクはトレンド重視で仕上げて

マスクで口元が隠れ目元が目立つマスクメイク 。アイメイクはその部分だけで可愛さを表現したいので、目を引くようなトレンドのメイクを取り入れることがポイントです。

ラメ感を重視した韓国風アイシャドウや、秋冬っぽいくすんだコーラルカラーを使ったアイテムを選びましょう。

dasique アイシャドウパレット #05サンセットミュリー

くすんだコーラル系やベージュ系など温かみのあるカラーが揃ったアイシャドウパレット。マットとラメ感の綺麗なものがバランスよくミックスされていて、まさに韓国っぽいアイメイクができます。

色の名前の通り、塗るだけでサンセットのような秋らしい目元になるので、印象に残るアイメイクがしやすい♡

色のムラ防止やラメが綺麗に乗るように、基本、指で塗っていきます。

How To

① 中央列1番右のレッドブラウンを取ってアイホールに伸ばします。

② 右下の濃いブラウンを小さく取って、目の際に広げます。

③ 中央列1番左のくすみピンクを取って、黒目の下から目尻まで乗せます。

④ 真ん中のオレンジラメを取ってアイホールに重ねます。

⑤ 最後に中央列1番下のラメを涙袋にさりげなく乗せましょう。

アイラインはお好みでOK。アイシャドウとのバランスを取るには、強く広範囲に引きすぎず、なるべく色の明るいものを使うのが◎

ラメとマットを組み合わせることで抜け感のある垢抜けたメイクが完成します!

お洒落な目元で視線を集めて!

見えていない部分でもなるべく崩れにくいアイテムを使うことを意識すれば、せっかく仕込んだベースメイクも長持ちするので気分が下がりません。

また、リップは落ちづらいティントタイプを使用することで、万が一マスクを外した時に顔色が悪く見えず安心です♡

秋冬感のある色味を使いながら、トレンドのコスメを使った抜け感のあるアイメイクでマスクから覗く目元への視線が集中すること間違いなし!

ぜひ明日から取り入れてみてくださいね♡

【あなたにおすすめの記事】
■垢抜けたい人すぐやって♡こなれ顔を作るパーツ別メイクテク3選
■1.5倍目が大きく見える♡本当は内緒にしたいほど効果絶大な「デカ目メイクテク」3選
■残念眉を今っぽ眉に♡プロが教える!驚くほど垢抜ける簡単テク3選



この記事の著者

ログイン・無料会員登録