アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

季節の花「クリスマスローズ」を育ててみよう

この季節の代表的な花でここ数年人気沸騰のクリスマスローズ。バラのような華やかさはありませんが、うつむいて咲く清楚な美しさで 冬の静かな時期から春の訪れまで長い間、心優しく楽しませてくれるお花です。そして丈夫で育てやすいので、この春なにかお花を、とお考えの方、クリスマスローズを手に取ってみませんか? 

目次

クリスマスローズはこんな花 

キンポウゲ科 多年草

こんなに清楚で可愛いらしいのに葉や根全体に毒性があります。

本来クリスマスローズではなく「ヘレボルス」と言うのが正しい名称です。

ニゲルというヘレボルスの原種だけがクリスマスの頃に咲くのでクリスマスローズと

呼ばれるようになり、日本ではいつしか2月~4月に咲くヘレボルスもそう呼ばれるようになったそうです。

お庭でも鉢でも育てられます

お庭に植えるなら木の下などの半日陰位の場所をおすすめします。

鉢は夏の強い日差しの時は直射日光の当たらない涼しい場所に移動させましょう。

クリスマスローズを増やしてみましょう

株が大きくなったら株分けをして増やせます。

また、花が終わってそのままにしておくとぷっくりと種さやが膨らむので、お茶袋で包みます。するとお茶袋の中でやがて種がはじけ落ちます。

やってみたい!と思われた方は私の本ブログに詳しく載せていますので

是非ご覧ください。「のばらのガーデニングブログ ・カテゴリ→クリスマスローズ」

色や形は多種多様

シングル・セミダブル・ダブル等花弁の種類も色も本当に沢山あります。

クリスマスローズは苗についているタグ通りの花が咲くとは限りません。

そして数百円で購入できる小さな苗は花が咲くのに1年~3年かかります。

すぐお花が見たい、気に入った花を咲かせたいという場合は少し値は張りますが、花付きを購入されることをおすすめします。

楽しみ方は色々

次々と沢山の花を開かせてくれますので、英字新聞で簡単にラッピングしてお友達に

プレゼントしたり、部屋に飾ったり。昨シーズンはフライングリースに挑戦してみました。

お気に入りの1株、育ててみませんか?

【あなたにおすすめの記事】
■ワンランク上のおしゃれなパンジー、ビオラたちをプチプラで楽しもう!
■ベランダガーデニングで見て楽しい、食べておいしいハーブライフ
■一足お先に春気分、インスタント寄せ植え
■インテリア映え、ヒヤシンスの水栽培
■生花をより長く楽しむ。ドライフラワーで生活に彩りを添えて


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

のばら

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録