アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

100均グッズでつくる【子どもが片づけやすい収納アイデア】

ライフオーガナイザー®の中山あいこです。 “ずっと心地のよい暮らし”をテーマに活動をしています。プライベートでは、12歳の息子と2歳の娘の母親でもあります。今回の記事では、わが家で実践している「子どもが片づけやすい収納アイデア」の一部をご紹介します。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

100円ショップで買うもの


・B7の硬質カードケース<3枚入り>(ダイソーで購入)
・両面テープ(ダイソーで購入)

▶︎手順1 カードケースを貼り付ける

おもちゃボックスの前側に、両面テープでカードケースを貼り付けます。

ひとつのボックスに、同じ種類のおもちゃを入れています。わが家のこの白いボックスはカインズホームで購入しました。家に今あるボックスを使ったり、100均で揃えても良いと思います。子どもが運びやすいように、大きすぎないボックスがオススメです。

▶︎手順2 おもちゃを撮影

スマホでおもちゃを撮影します。

下に白いタオルを敷いて、背景の色が目立ちにくいよう工夫しました。

▶︎手順3 写真を現像

写真を現像します。

サイズはL判。

▶︎手順4 カードケースに入れたら完成

写真の左上にラベルシールを貼って、写真をカードケースに入れたら完成です。

もしボックスの中身をちがうおもちゃに変えたいときは、カードケースの中の写真も差し替えます。

子どもが片づけやすいポイント

子どもが出しやすい・片づけやすい収納のポイントは、「自分で見てすぐ分かり、ワンアクションでできる」ことだと思います。

和室の押し入れの一部におもちゃを収納しているのですが、この部分だけふすまを取り外して、常に開けっ放しにしています。2歳の娘は背が低いので、娘のおもちゃは1番低い位置に収納。

大きなカゴにおもちゃをひとまとめにしていた頃は、遊ぶたびに毎回カゴをひっくり返し、すべてのおもちゃを出していましたが、

おもちゃのボックスを小分けにしたことで、使いたいおもちゃをみつけやすい&出しやすくなりました。

ボックスに写真が貼り付けてあると、字が読めない小さな子どもにも分かりやすいので、自分から進んでお片づけしてくれることもあります。

子どもたちが成長するにつれ、持ちものも、遊び方も、できることも変わっていくから、その都度見直して、アップデートを楽しみたいと思います。


【あなたにおすすめの記事】
■ニトリのカラーボックス活用!おもちゃ収納は子どもと一緒!
■入園準備!裁縫が苦手な私が手作りしたもの
■我が子たちがすぐに眠るようになった、お休み前の読み聞かせ
■「自分が最優先」だった私が、出産を機に変化したこととは?
■子どもたちに親になる私たち世代がしてあげられること


執筆者:中山あいこ

更新日:2018年2月13日


34

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

よく読まれています

COMING SOON

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

COMING SOON
ログイン・無料会員登録