ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

2月の誕生石♡癒しと安らぎのアメジスト風ネイル

2月の誕生石は“アメジスト”。この石は「愛の守護石」と呼ばれているそうです。また、恋愛だけではなく疲れた心を癒やし、穏やかな安らぎを与えてくれる効果もあるのだそう! 今回は、天然石ネイルのポリッシュでの基本のやり方をベースに、プチプラアイテムを使ってセルフでできるアメジスト風ネイルのご紹介です。

目次

この記事を試すのにかかる金額

  • ポリッシュ3~5本 324~540円

アメジスト風ネイルやり方A

左から TMリキュールネイル3小紫色、ACクイックドライベース&ハードナー、ATネイルアートペン03ホワイト(全てキャンドゥ)

こちらのやり方は3色だけで作っていきます。

1.乳白色を1~2度塗ります。

2.クリアのパープルをまだらにトントン置いていきます。

3. 2が乾ききる前に、乳白色で少し刷毛を左右にも動かしながら塗っていきます。

4.何カ所かパープルが濃い場所を作りたいので、バランスを見ながら少しクリアパープルを重ねて下さい。

5.ホワイトのアート用ポリッシュでクラック(ひび割れ)を描きます。この時、アルファベットのXYZのように描いてみるとうまくいきます。綺麗な線ではなく、震えながら描くようにすると自然に仕上がります。

アメジスト風ネイルやり方B

左から ネイルホリックPU112(ドラッグストア等)、TMリキュールネイル3小紫色、ATトップ&ベースコート、ATネイルアートペン03ホワイト(キャンドゥ)、BNキューブネイルカラー10シャンパンオーロラ(バラエティストア等)

こちらのやり方は少し工程が多めですが、やり方Aより奥行き感が出ます。

1.ライトパープルを1~2度塗ります。

2.クリアのパープルをまだらに置いていきます。

3. 2が乾ききる前に、クリアのポリッシュの刷毛で柄をトントンしてぼやかしていきます。

4.他の空いた部分にもクリアパープルを置きます。

5. 3と同じくクリアでぼかします。

6.柄に濃淡をつけたいので、クリアパープルを部分的に乗せます。

7.ホワイトのアートペンでクラックを描いていきます。

8.やり方Aの時と同様に、震え気味に線を描くと◎。

9.最後にオーロラのラメを散らすとより輝きが増してオシャレになります。失敗した箇所のごまかしにも使えます。

天然石ネイルなので本物の天然石も使ってみました。

ネイルや手芸用として、とても小さな天然石が売っています! 

10~20粒近く入って100円程度なので、手芸屋さん等に行ったときにはチェックしてみて下さい☆

天然石ネイルをカジュアルダウン

天然石ネイルはゴージャスや華やかなイメージが主ですが、このようにターコイズパーツなどを合わせるとエスニックな雰囲気に変化して、デニムやトレンドのチノスタイルにも相性◎。

中指は塗りかけネイルのように、柄を一部分だけにしました。

アート面積が少なく済むのでよりお手軽になります。

天然石ネイルは雰囲気を楽しむニュアンスネイルなので、フレンチやグラデーションのようにきちんとやる必要はありません。

アメジストの美しさを気軽に取り入れてみて下さい☆


【あなたにおすすめの記事】
■プチプラアイテムで天然石風ネイル
■コツさえ押さえればカンタン♪ネイルサロンみたいな大理石ネイル
■まるで宝石箱♡人気のくりぬきネイルをカンタンに作るコツ
■クールでおしゃれ★冬のブルー系ネイル3選
■ALL100円上品べっ甲フレンチネイル♪初心者でも出来る!


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ayako.r

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録