アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

年末年始の食卓に!カンタンなのにごちそう感がすごい!2種の和風アレンジカルパッチョ

ナチュラルフード・コーディネーターの茂木奈央美です。年末年始のテーブルにもう一品!簡単に華やかさを演出してくれるカルパッチョをご紹介します。白だしと柚子が香る、なますにスモークサーモンとチーズを合わせたひと皿と、味噌クリームで食べる、ホタテとカンパチのサラダ仕立てのカルパッチョのレシピです。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 各約20分 (漬ける時間は含まず)

柚子香る、なます大根とサーモンの和風カルパッチョのレシピ

材料(2人分)

・大根…5~6cm
・金時人参…5~6cm(または細い人参)
・ゆず…小1個(皮と果汁の両方を使います。)
・白だししょう油…小さじ2
・砂糖…小さじ2
・塩…小さじ1/4

A)スモークサーモン…4~5切れ
A)ミニモッツアレラチーズ…5~6個
A)オリーブオイル…適量
A)粗びきブラックペッパー…適量
A)大根の葉…適量(あれば)

作り方

① 大根と金時人参は、1~2mmの厚さの薄切りにしてボウルに入れる。(厚さの調節ができるスライサーは、あると便利ですよ。筆者もいつも愛用しています!)

② 塩を振り、2~3分置いて、出てきた水分を捨て、ビニール袋に入れる。(水分を捨てるだけで、絞る必要はありません。)

③ 柚子の皮の黄色い部分だけを、適量包丁で薄く剥き、千切りにしたら、②に加える。

④ 柚子を半分に切り、果汁を絞ったら、②に加える。(果汁は、大さじ1ほどを目安に入れてください。)

⑤ 白だししょう油と砂糖を加え、軽く揉んで密閉し、20~30分ほど味が染みるまで置いて、なます大根にする。

⑥ 皿に⑤を平たく並べたら、スモークサーモンとミニモッツアレラチーズを乗せる。

⑦ 粗びきブラックペッパーを振り、オリーブオイルをかけ、大根の葉を添えたら出来上がり。

上から少し、なますの漬け汁をかけても美味しいと思います。

飾り用の大根の葉は、使用した大根の葉を利用しました。

大根に短くても茎が付いていたら、茎をかき分けてみてください。小さな葉っぱが中にあるかもしれません。もしあったら、彩に使ってくださいね!

白だししょう油は、市販の物を使っていますが、ない時は、だし汁と薄口しょう油、みりんを合わせて代用できます。

味噌クリームで食べる、ホタテとカンパチの和風カルパッチョのレシピ

材料(2人分)

・刺身用ホタテの貝柱…8~10切れ(60~70g)
・刺身用かんぱち…4~5切れ(60~70g)
・塩…小さじ1/4
・ベビーリーフ…適量
・乾燥キヌア…大さじ1/2 ※

A)しょう油…小さじ1/2弱
A)酢…小さじ1/2弱
A)赤玉ねぎ…少し(10~20g)
A)オリーブオイル…大さじ1
A)刻みパセリ…少し(小さじ1程度)
B)味噌…小さじ1と1/2
B)生クリーム…小さじ2
B)粗びきブラックペッパー…適量

下準備

・乾燥キヌアは、柔らかくなるまで茹でて、水気を切っておく。

※使用するのは、茹で上がりで大さじ1くらいの少量です。時間がある時にまとめて茹で、冷凍しておくと便利です。スーパーで茹でたキヌアも購入できます。キヌア以外の雑穀でも美味しくできるので、お好みを使ってくださいね!

作り方

① 刺身用ホタテの貝柱とかんぱちは、両面に塩を振り、1分ほどそのまま置く。

② 置いている間に、小さいボウルや器に、材料Bを混ぜて、味噌クリームソースを作る。

③ ①の表面に水分が出てきたら、キッチンペーパーでふき取り、ボウルやバットに移す。

④ 茹でたキヌアと薄切りにした赤玉ねぎ、残りの材料Aを加えて、和える。

⑤ 皿にベビーリーフを置き、④を乗せる。

⑥ ②の味噌クリームを添えたら出来上がり。

カルパッチョのアレンジは無限です!お刺身は、和の風味をほんの少し加えるだけで、やっぱり、ホッをする味になりますね。

こちらの和風カルパッチョで、年末年始のテーブルを飾ってみては、いかがでしょうか?

「#おうちイタリアン」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

茂木奈央美

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録