ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

材料はたった3つ!初心者さんでも簡単に作れる!不思議食感♡「雲パン」レシピ

材料3つだけでできるふわふわの雲パンのレシピです。パンといっても発酵させない、小麦粉を使っていないのでグルテンフリーでとてもヘルシーです。オーブンで焼いている間に綿菓子のような甘い香りが漂い、できたてを食べるとしゅわ〜とメレンゲが弾ける音がしてわずかな甘みを感じます。パンのようなお菓子のような、ふしぎな食感の「雲のようなパン」雲パンレシピをご紹介します!

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約35分

材料はたった3つ!おうちにある材料でできる雲パンのレシピ

材料(2人分)

卵白 2個(L玉)
グラニュー糖 30g(大さじ2と1/2)
片栗粉 10g(大さじ1強)

作り方

① オーブンを150℃に予熱しておきます。天板にオーブンシートを敷いておきます。(雲パンは油分がないのでこびりつきやすいです。繰り返し使えるオーブンシートなどこびりつかない加工がしてあるオーブンシートを使うか、油を塗った天板に直接生地をのせて下さい。)

② 卵白をボウルに入れ、グラニュー糖を2~3回に分けて加えながら泡立てます。

➂ 卵白がほぐれて少し泡立ってきたところで片栗粉をふるい入れます。(泡が消えやすいので手早く!)色をつけたい時は食用色素もここで加えます。しっかりしたメレンゲになるまで続けて泡立てます。

④ オーブンシートを敷いた天板にメレンゲを置き、ゴムベラなどで丸くかたちを作ります。

⑤ 150℃のオーブンで25~30分焼きます。(この分量でひとつのかたまりにして焼いたときの焼き時間です。小さく作る場合は焼き時間を調整してください。)

出来立ての熱々を召し上がってください!

雲パンを食べるときの注意!

オーブンから出したては大きくふくらんでふわふわとしてボリュームがあり、冷めるにつれてだんだんとしぼんでいきます。

もちろん冷めてから食べてもおいしいのですが、できたての本当に雲のようなふわふわの食感を味わうのならオーブンから出してすぐに召し上がって下さいね。

アレンジ雲パン

簡単・ふわふわな雲パンですが、メレンゲが主な材料になっているので卵の匂いが強くてちょっと苦手という意見も。

そこで、雲パンのアレンジレシピを2つご紹介します。

少しの材料を足すだけで、食感や味わいに変化が出てもっとおいしく食べやすくなります。

チョコ雲パン

材料(2人分)

卵白 2個(L玉)
グラニュー糖 30g(大さじ2と1/2)
片栗粉 10g(大さじ1強)
ココアパウダー 4g(小さじ2)
チョコチップ 大さじ1

作り方

作り方は基本の雲パンの手順と同じです。

工程➂のところで片栗粉と一緒にココアパウダーをふるい入れ、オーブンに入れる直前にチョコチップをトッピングします。

紅茶シュガー雲パン

材料(2人分)

卵白 2個(L玉)
グラニュー糖 30g(大さじ2と1/2)
片栗粉 10g(大さじ1強)
紅茶の葉 2g(小さじ1)
ワッフルシュガー 大さじ1

作り方

作り方は基本の雲パンの手順と同じです。

工程➂のところで片栗粉と一緒にミルなどで細かく粉砕した紅茶の葉を入れ、オーブンに入れる直前にワッフルシュガーをトッピングします。

家にある材料でできるふわふわの雲パン。

ぜひおうちで作ってできたてのあつあつふわふわを味わってください!

「#パン作り」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

Chicca Food

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録