アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

ピーラーだけで作れちゃう!おしゃれで美味しいリボンサラダ

安全で簡単に皮むきができるピーラーを持っている方は多いと思います。誰もが持っているピーラーだけで簡単におしゃれなリボンを散らしたようなサラダが作れるのです。サラダにした後に半端に残ってしまった野菜を無駄なく使ったレシピもあわせてご紹介します。

目次

ピーラーと野菜を用意しましょう

100円ショップでもたくさんの種類があるピーラー。うちで使っているものも業務用のものと100円ショップのものとあります。右側の大きめのものはキャベツの千切りができるもの。

幅や薄さはそのピーラーによって癖があります。お手持ちのピーラーによっては仕上がりが多少変わってくることもあるかもしれません。

使う野菜は長さがあるものが向いています。今回、使ったのは大根、きゅうり、にんじんです。今の季節は旬ではないので使いませんでしたがズッキーニやアスパラガス、長芋なども使えます。

2ステップで作れるリボンサラダ

作り方

① 大根、にんじんは皮をむいてから、きゅうりはそのまま使います。ボウルに冷たい水を張っておき、ピーラーを使って野菜を縦に削りすぐに水に放ちます。

② 水気をよく切ってからお皿に盛りつけ、お好みのドレッシングをかけます。

※ 水に放すことで盛り付けた時にふんわりとしますし食感もぱりっとした仕上がりになります。今回は3種類の野菜を合わせていますが、1種類でも良いです。

写真のサラダは、オリーブオイル、バルサミコ酢、塩、粗挽き黒胡椒とパルミジャーノチーズを最後にピーラーで削ったものをのせています。

残った野菜も無駄なく使いましょう

ピーラーで削ると最後の方は削りにくくなり、どうしても残ってしまいます。その残ったものを集めてカラフルで使い勝手の良いラビゴットソースという野菜で作るソースを作ります。

材料

残った野菜
サラダ油 大さじ2
酢 大さじ1
砂糖 小さじ1/2
塩 少々
胡椒 少々

作り方

① 残った野菜はすべてみじん切りにします。軽く塩を振り、しんなりさせてから水気を軽く絞ります。

② ボウルに調味料をよく混ぜ合わせてから①の野菜を入れてよく混ぜ合わせます。

※ 玉ねぎ、パプリカ、トマトなどがあれば一緒に混ぜると彩りが良く仕上がります。

ラビゴットソースは魚のムニエル、肉をソテーしたものや揚げ物によく合います。また手順はそのままで、合わせる調味料を変えると福神漬け風の漬け物になります。

材料

醤油 大さじ2
酢 大さじ1
砂糖 大さじ1
唐辛子 お好みで

リボンサラダは簡単ですが見た目のインパクトが大きいので、大皿にこんもりと盛り付ければおもてなしのサラダになりますが、普段のごはん作りの時にはメイン料理の付け合わせにもなります。

疲れて包丁すら使いたくない…。そんな時には千切りキャベツの代わりにリボンサラダを添えてみてくださいね。


【あなたにおすすめの記事】
■お財布にやさしい♪お助けレシピで食卓に栄養満点のお野菜を!
■キラキラおしゃれ♪カラフル野菜とコンソメジュレサラダレシピ
■本当においしい野菜をグリル。ヘルシーランチが味わえる「WE ARE THE FARM」
■時短料理にオススメ!キッチン家電BEST3
■1ジャンル1ボックスで出し入れしやすいすっきりキッチン収納


/

この記事の著者

鎌倉裕子

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録