ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

グルテンフリーパスタに挑戦!乾麺&生麺のアレンジパスタ2選

以前から気になっていたグルテンフリーパスタ。今回は2種類、乾麺タイプと生麺タイプを食べ比べてみました。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 豆乳カルボナーラ 15分
  • 春キャベツとツナのパスタ 20分

グルテンフリーパスタ

最近ではグルテンフリーの麺類が充実してきています。パスタが大好きでよく我が家でも作るのですが、どうせならグルテンフリーで美味しいのがいいなと思い、今回は気になっていた2種類を食べ比べしてみました。

1つは生麺タイプ。原材料名は米粉、馬鈴薯でん粉、とうもろこし粉末が入ったもの。

もう1つは精米と玄米で作られたライスパスタ。生めんタイプは粘着剤、着色料など使わない無添加。とってももちもちとした食感で食べ応えがあります。

こちらは豆乳カルボナーラで濃厚なソースと絡めて食べました。

乾麺タイプはこれからが旬の春キャベツと新玉ねぎを使って春パスタを作りました。しっかりと歯ごたえがありこちらも美味しかったです。

豆乳カルボナーラ

材料(1人分)

・グルテンフリーパスタ…1袋
・豆乳…150cc
・玉ねぎ…1/4個分
・にんにく…半かけ
・ロースハム…2枚
・卵黄…1個分
・塩、胡椒 適量
・粗挽き胡椒 適量

作り方

① グルテンフリーパスタは表示通り茹で始めます。

② フライパンにオリーブオイル(分量外)とみじん切りにしたにんにく、薄切りにした玉ねぎを弱火でじっくりと炒めます。

③ 豆乳とロースハムを加えて塩・胡椒で味付けをして煮た立てます。火を止めて卵黄を入れて茹で上がったグルテンフリーパスタを加えます。

④ 器に盛り付けて胡椒を挽いて、ハーブを飾り完成。

オリーブオイルでにんにくと玉ねぎをじっくりと炒めることで豆乳で作るカルボナーラですがとってもクリーミーで濃厚なソースになります。

生めんタイプのもちもちとしたグルテンフリーパスタに絡まってとってもよく合います。

春キャベツとツナのパスタ

材料(1人分)

・グルテンフリーパスタ(ライスパスタ)…80g
・春キャベツ…大きな葉2枚分
・玉ねぎ…1/4個分
・にんにく…半かけ
・鷹の爪…1本
・ツナ缶…1/2缶
・塩、胡椒 適量

作り方

① グルテンフリーパスタを表示通りに茹で始めます。

② フライパンにオリーブオイルとみじん切りにしたにんにく、鷹の爪のタネを取り出しものを入れて香りが立つまで炒めます。

③ 玉ねぎ、春キャベツを加えて炒め、ツナ缶をオイルごと加えます。グルテンフリーパスタが茹で上がったらフライパンに加え、ゆで汁も入れて塩、胡椒で味を調えます。

しっかりと歯ごたえが美味しく、米粉で作られているのでお腹もちもよかったです。

是非、試してみて下さい!

「#昼ごはん」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

masayo

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録