アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

おうちで簡単!白ごはんに合うフランス料理♡チキンとキャベツの和風フリカッセ

/

ナチュラルフード・コーディネーターの茂木奈央美です。しっかりとにんにく風味を染み込ませた鶏肉を、しょう油と和風だしを入れてクリーム煮にしました。柔らかく煮えた鶏肉とシャキッと食感のキャベツで、ご飯にもぴったり!まだまだ朝晩寒い日が続く季節に食べたくなる、おすすめのレシピを紹介します。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約20分

フリカッセとは

具材を炒めてから、クリームを和えるようにさっと煮て作る、ホワイトシチューに似たフランス家庭料理です。

いろいろな種類のお肉はもちろん、魚介などを野菜やキノコ類と一緒に入れて作ります。簡単にできるクリーミーなほっこりできる料理です。

ガーリックチキンとキャベツのクリーミー和風フリカッセのレシピ

材料(2人分)

・鶏もも肉…1枚(300~320g)
・にんにく…大1個(小なら2個)
・塩コショウ…適量(下味用)
・砂糖…小さじ1(下味用)
・小麦粉…大さじ1

・キャベツ…2枚くらい(可食部100~120g)
・清酒…100ml
・和風顆粒だし…小さじ1
・しょう油…小さじ1
・生クリーム…100ml
・オリーブオイル…適量

作り方

① 鶏もも肉は、余分な脂や筋などを取り除いて、4等分に切り、ボウルに入れる。

② 塩コショウを振り、砂糖も加える。(ややしっかり目に下味を付けると、良いと思います。)

③ にんにくをすりおろして加えたら、揉みこむように混ぜる。または、手で揉んで、そのまま5~10分ほど置いて味をなじませる。

ポイント
砂糖を使うと保湿効果が高まるので、鶏もも肉が柔らかく仕上がります。少量でも効果があり、コクも出て美味しくなりますよ!鶏むね肉を使った場合でも、しっとりと出来上がります。

④ 鶏肉に味をなじませている間に、キャベツは、2~3cmほどのざく切りにする。

⑤ 小麦粉を振り入れたら、へら等で全体をコーティングするように混ぜる。

⑥ フライパンにオリーブオイルをひき、⑤の皮目から入れて1~2分ほど中弱火で焼き、こんがりしてきたら裏返して1分ほど焼く。

⑦ 鶏もも肉を端に寄せ、フライパンに隙間を作ったら、空いた場所にキャベツを入れて、オイルが回りややしんなりするくらいまで、さっと炒める。

⑧ 清酒を入れたら、和風顆粒だしも振り入れ、フタをして1~2分ほど蒸し焼きにする。

⑨ しょう油と生クリームを入れ、鍋肌が沸々して来るまで煮る。時々、鍋を揺する。

⑩ とろみが出てきたら、火を止め、皿に盛って出来上がり。

動画でも作り方を紹介していますので、手順などの参考にしてみてくださいね!

クリーミーな和風ソースをガーリックの効いたチキンに絡ませて頂く、「ガーリックチキンとキャベツのクリーミー和風フリカッセ」。

ご飯との相性もバッチリなうえ、簡単に作れるので、ぜひ、お家でも作ってみてくださいね!

「#煮込み料理」の記事をもっと見る



この記事の著者

茂木奈央美

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録