アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
アイメイク デカ目メイク オトナ女子

オトナ女子のデカ目メイクにはコツがある♡オトナ向け「整形級アイメイク」

/

メイク講師のAyanaです♡今回は大人女子でも取り入れやすい、デカ目メイクのコツをいくつか紹介したいと思います!ぜひぜひ普段メイクに取り入れてみて下さい。

目次

アイシャドウ

オトナ女子がデカ目を作りたい時のポイントは以下の2つです。

・やり過ぎない!

・くすませない!

では、順を追って説明していきます。

アイシャドウのベースカラー

大きなブラシを使いアイホールまでしっかりと色をのせてください。この色が「私の目はここまでですよー!」と強調してくれます!

色はマットなくすみカラーより、艶っぽくて明るいカラーの方がオススメ♡

アイシャドウの締め色

沢山入れないように注意!目の際に細く入れてください。

目頭の少し内側〜目尻の1㎝外側くらいまで横幅をプラスするようにいれます。これだけでもかなりデカ目効果あり。

さらに下の目尻1/3にのせると目が引き締まります。

アイシャドウの中間色

彫りを強調するように目尻のアイホールにアイシャドウをのせると一気に目力アップ!しっかりとぼかして下さいね。

ブラウンをのせるとくすんでしまう方は、オレンジやピンクなど明るい色を使用しましょう。

涙袋メイク

涙袋メイクは簡単に目の縦幅を作れます。オトナ女子はやり過ぎると古臭く見えてしまうのでナチュラルにしましょう。

涙袋にはギラギラのラメではなく、上品な細かい艶の明るい色をチョイス。涙袋の影もナチュラルに。

アイライン

アイラインはジェル、ペンシル、リキッド...どれでもOKですが、色はブラウンがオススメです。

今回は変化が分かりやすいようにリキッドを使用しましたが、ナチュラルにデカ目を作りたい場合はジェル、ペンシルがオススメです。

目尻は5㎜〜1㎝程はみ出して横幅を作りましょう。(アイラインの終わりはブツッと切らずにスーッと細くなるように)

まつげの隙間を埋めてあげると、よりデカ目効果あり!

ビューラー&マスカラ

まつげを根元から立ち上げて、根元からマスカラをつけます。

色は華やかにしたい場合は黒、ナチュラルにしたい場合はダークブラウンがオススメ。(目力を出したい場合は、明るいブラウンを選ばないように注意!)

完成♡

ぜひ普段のメイクに取り入れてみてくださいね。

【あなたにおすすめの記事】
■垢抜けたい人すぐやって♡こなれ顔を作るパーツ別メイクテク3選
■1.5倍目が大きく見える♡本当は内緒にしたいほど効果絶大な「デカ目メイクテク」3選
■残念眉を今っぽ眉に♡プロが教える!驚くほど垢抜ける簡単テク3選



この記事の著者

Ayana

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録