ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ブロッコリーで美味しく楽ちんダイエット!10分でできる簡単レシピ2選

だんだん暖かくなってきましたが、この時期は「ダイエット」を始める方も多いのではないでしょうか?実は、ダイエットには欠かせない「たんぱく質」が豊富な食材の1つである「ブロッコリー」。しかも栄養価が高くてかなり優秀なんですよ。今回は、このブロッコリーを使った簡単レシピをご紹介致します。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • ブロッコリーと卵のあんかけ 約10分
  • ブロッコリーのクリームパスタ 約10~15分

アレンジ無限!基本の「ブロッコリーと卵のあんかけ」レシピ

材料(2人分)

ブロッコリー1/2株(小さいサイズなら1株)
卵 1個
塩胡椒 少々
◎水 200ml
◎鶏ガラスープ 大さじ1
◎しょうゆ 大さじ1
◎にんにくチューブ 1cm
◎オイスターソース 大さじ1/2
◎酒 大さじ1
片栗粉 大さじ1
水 大さじ1
ごま油 大さじ1/2

作り方

① ブロッコリーは小房に分けて、食べやすい大きさにし耐熱容器に入れて500wのレンジで1分加熱する。

② ◎を全部合わせて混ぜて置き、片栗粉と水で水溶き片栗粉を作っておく。

③ 卵はボウルに割りほぐし、塩胡椒をしておく。

④ 深めのフライパンにサラダ油(材料外)を適量入れてブロッコリーを加え軽く炒める。

⑤ ④に◎を全部合わせたものを入れて煮立ったら③の溶き卵をいれてふわっとさせるように大きく混ぜ、水溶き片栗粉を入れる。

⑥ とろみがついたら香りづけにごま油を回し入れて器に盛り付ける。

このブロッコリーの卵あんかけは、もたもたしているとブロッコリーに火が入り過ぎてしまいます。なるべくササっと時短で作るとブロッコリーの丁度良い絶妙な食感も味わえてとても美味しいです。

卵を入れる前にカニ缶やカニカマなどお好みの具材を入れても美味しいですよ!

そのまま食べるのも美味しいのですが、豆腐や厚揚げの上にかけてもいいし、チャーハンにかければあんかけチャーハンにもなります。

ワンパンで出来る!ラクチンブロッコリーのクリームパスタ

フライパン1つで簡単に出来る美味しいクリームパスタです。

クリームチーズを使っているのでとっても濃厚で美味しく出来ます。

材料(2人分)

ブロッコリー 1/2株(150g)
厚切りベーコン 80g
フジッリ 100g
水 300ml
コンソメ  小さじ1
牛乳 200ml
クリームチーズ 50g
塩胡椒 少々
粉チーズ(お好みで) 適量

作り方

① フライパンに1cm幅くらいにカットしたベーコンを入れて焼き目が付いたら一旦取り出す。

② 同じフライパンをサッとキッチンペーパーなどで拭き、小房に分けたブロッコリーとフジッリをフライパンに入れて水を注ぎコンソメを入れる。フタをして煮立ったら時々混ぜながら6分半程加熱する。

③ フジッリが柔らかくなってきたら、ベーコンをフライパンに戻し、牛乳とクリームチーズを加えて塩胡椒で味を整えて器に盛り付ける。

お好みで粉チーズをふりかけて下さい。

ベーコン以外にも、鮭缶やサバ缶でも美味しく出来ますよ。その場合は、缶の汁は最初からフライパンに入れて、フジッリが柔らかくなった時点で缶詰めの中身を入れて下さい。

ダイエットレシピなので、今回使っているフジッリは糖質50%オフの物(茹で時間10分と表記のもの)を使いましたが、ペンネなどのショートパスタでも同じように作ることが出来ます。その際は茹で時間は様子を見て調整して下さいね。

ブロッコリーは冷凍ブロッコリーを使ってもOK!

レモンよりもビタミンCが多く、栄養価がとっても高いブロッコリー。

たんぱく質摂取以外にも、美肌効果や免疫力アップにもつながるので、ダイエットや筋トレを行わないという人でも積極的に食べておきたい食材です。

ぜひ毎日の食事にとりいれて薄着になる季節の前に、内面&外見も「美」ボディを目指しましょう!

「#ダイエットレシピ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

yuki

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録