ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

15分で作れる台湾の定番朝ごはん!台湾風たまご焼き「蛋餅(ダンビン)」

料理研究家・野菜ソムリエのsachiです。昨今なかなか海外旅行に行ける日が現実にはなりませんが、お家で台湾の朝ごはんを作って、台湾気分を味わってみませんか?今朝は、台湾の朝ごはん、「蛋餅(ダンビン)」をご紹介します。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約15分

このレシピを試すのにかかる金額

  • 約100円(1人分)

台湾風たまご焼き「蛋餅(ダンビン)」・レシピ

蛋餅(ダンビン)は、クレープ状に焼いた甘くない生地に具材を入れて焼いた、台湾の定番朝ごはんです。

焼きあがった蛋餅(ダンビン)は、もちもちして、とっても美味しいです!

お手軽に作れて、具材のアレンジも出来るので、普段の朝ごはんにも簡単に取り入れられますよ~。

材料(1人分)

中力粉 大さじ6杯
片栗粉 大さじ1/2杯
塩 ひとつまみ
水 90ml
サラダ油 小さじ1杯
ベーコン 1枚
卵 1個
小ねぎ(小口切り) 1本分

※中力粉がない場合は、薄力粉と強力粉を各大さじ3杯ずつ使用して下さい。

作り方

① ボウルに中力粉・片栗粉・塩を入れ、水を少量ずつ加えて混ぜ合わせ、小ねぎを加えて軽く混ぜ合わせます。

② 熱したフライパンにサラダ油を敷いて、①を流し入れて素早く広げ、固まってきたら裏返してもう片面も焼き、一旦取り出しておきます。

③ ②のフライパンにベーコンを入れてさっと焼き、裏返して卵を割入れ、卵黄を潰して②で取り出した生地を戻し入れ、フライ返しで上から押えて生地と具材を密着させながら焼きます。

④ ③を裏返して、フライ返しを使って3つ折りにします。

⑤ お皿に盛り付け、食べやすい大きさにハサミでカットしたら、完成です!

この「蛋餅(ダンビン)」には、甘口醤油だれをかけて頂きます。とっても簡単に作れますので、手作りしてみて下さいね。

簡単!甘口醤油だれのレシピ

材料

醤油 大さじ1杯
砂糖 大さじ1杯
胡麻油 小さじ1杯

作り方

醤油・砂糖を小さな耐熱ボウルに入れて、600wのレンジで20秒加熱し、胡麻油を加えて混ぜ合わせ、完成。

「蛋餅(ダンビン)」の中身は他に、ツナ・コーン・ハム・ウインナー・チーズなど、色んな具材でアレンジして楽しめます。

つけるものも、ケチャップやマヨネーズにしても美味しいです。

とっても簡単に台湾の朝ごはんを楽しめますので、是非おうちごはんに取り入れて、台湾気分を味わってみてはいかがでしょうか?

「#朝ごはん」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

sachi

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録