ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

万能「ごま味噌だれ」で時短が叶う!白ごはんが進む!おかずレシピ3選

フードコーディネーター・スパイス香辛料アドバイザーの笠原知子です。コクのある味つけに、ご飯が進むごま味噌のおかず。味噌の旨みとごまの風味に食欲をそそられます。発酵食品である味噌にも、サプリメントに使われたりもするごまにも、健康の維持、美容やアンチエイジングなど、体によい栄養がたっぷり。おいしいだけでなく、体にもいい食材のコンビ「みそ」と「ごま」は、日々の食事でうまく使っていきたいですよね。そこで、今回は、簡単に出来るごま味噌だれを作りました。そのまま料理にかけたり、料理の合わせ調味料としても便利に使えます。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • ごま味噌だれ 2分
  • 豆腐とわかめとカニカマのごま味噌サラダ 5分(もやしを冷ます時間を除く)
  • なすとピーマンと豚肉のごま味噌炒め 10分
  • ピリ辛ごま肉味噌 10分

ごま味噌だれ

レンジで加熱するだけの手軽なレシピです。おろしにんにくを加えて、コクのある味わいです。

少量をレンジで作るレシピですが、小鍋で煮て、多めに作っておくのもおすすめです。

材料(完成分量:約大さじ4)

A)味噌 大さじ2
A)みりん 大さじ1
A)砂糖 小さじ2
A)水 小さじ2
A)おろしにんにく 小さじ1/2
すりごま 大さじ2

作り方

① Aの調味料をすべて耐熱容器に入れてよく混ぜる。電子レンジ(600w)で1分加熱して、すりごまを混ぜて出来上がり。

にんにくはお好みで加減してください。レンジ加熱後は熱くなっているので、取り出す時は注意してください。

豆腐とわかめとカニカマのごま味噌サラダ

豆腐とごま味噌だれは好相性!冷奴にかければ、コクのある味わいが楽しめますし、野菜と合わせれば、ボリュームたっぷりのヘルシーサラダに。

ごま味噌だれに、ポン酢を加えたタレをかければ、飽きずにさっぱりと食べられます。

材料(2人前)

豆腐 1/2丁
乾燥わかめ 大さじ1
レタス 50g
もやし 1/4袋
カニカマ 5~6本
青ねぎ(小口切り) 適量
ごま味噌だれ 大さじ2(上記分量の半量)
ポン酢 大さじ1
ラー油 お好みで

作り方

① もやしは熱湯で30秒ほどゆで、ザルに開けてそのまま冷ます。乾燥わかめは水で戻す。レタスは洗って食べやすくちぎり、水気を切っておく。

② カニカマは裂いて、もやし、わかめと合わせる。角切りにした豆腐、レタスと一緒に皿に盛りつける。

③ ごま味噌だれとポン酢、お好みでラー油を混ぜてかけ、青ねぎを散らして出来上がり。

なすとピーマンと豚肉のごま味噌炒め

ごま味噌だれで炒め物も、さっとおいしく仕上がります。なすとピーマンと豚肉にごま味噌の味付けは、間違いない組み合わせです。

材料(2人前)

なす 3本
ピーマン 3個
豚バラ肉 100g
ごま味噌だれ 大さじ4(上記分量の全量)
サラダ油 大さじ1

作り方

① なすは乱切りにする。ピーマンはヘタとたねを取り、なすと同じ位の大きさに切る。

② 豚バラ肉は、3cm幅に切る。

③ フライパンにサラダ油を入れて火にかけ、豚バラ肉を炒める。肉の色が変わったらなすを入れて炒める。(油が足りなければ足してください)

④ なすがしんなりして軽く色づいてきたら、ピーマンを入れてさっと炒め、ごま味噌だれを加えて炒め合わせる。味見をして味が塩けが薄ければ醤油(分量外)などで調えて出来上がり。

ごま味噌だれを使った炒め物は、ご飯のおかずにぴったり。冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにもおすすめです。もちろん、お酒のおつまみとしても。

厚揚げとキャベツ、玉ねぎの組み合わせも、手早くできるだけでなく、経済的!

使う食材によって、醤油を足したり、酢を足したり、ラー油を足したり、少し味を変えれば、飽きずに楽しめます。

ピリ辛ごま肉味噌

ひき肉を炒めてごま味噌だれで味をつけた肉みそは、作り置きしておくと重宝です。

お好みで豆板醤や花椒を加えてぴりっとした味付けにしてもおいしいですよ。

材料(3~4人分)

豚ひき肉 200g
長ねぎ 10cm
生姜 1片
豆板醤 小さじ1/2~(お好みで)
ごま油 小さじ1
ごま味噌だれ 大さじ4(上記分量の全量)
花椒 適量(お好みで)

作り方

① 長ねぎ、生姜はそれぞれみじん切りにする。

② フライパンに、ごま油、生姜、豆板醤を入れて弱火にかける。ふつふつしてきたら、長ねぎを入れ、しんなりしてきたら、豚ひき肉を入れて中火で炒める。

③ ごま味噌だれを入れて水けがなくなるまで炒め合わせ、お好みで花椒を加え出来上がり。

肉みそは、ラーメンや、汁なし麺のトッピングにも使えますよ。韓国のりと一緒に、レタスに包めば、おつまみにもぴったりです。

コクのある味わいが魅力のごま味噌だれ。

作り置きしておけば、食事の支度の時間がない時に重宝します。ぜひ、いろいろな料理に活用してください。

「#おかずレシピ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

笠原知子

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録