アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

気温別!衣替えタイミングとプロ絶賛!便利アイテム&サービス

こんにちは!整理収納アドバイザーのyukinoです。春の訪れとともに衣替えを計画しているけれど、衣替えは面倒だと感じている方も多いかもしれませんね。今回は秋冬から春夏への衣替えをスムーズに進める方法や便利なアイテムをご紹介します!

目次

衣替えを始める前に知っておきたいこと

春夏から秋冬への衣替えと、秋冬から春夏への衣替えではやり方が違います。
春夏に着るトップスは秋冬にはインナーとして着ることも多く、秋冬の衣替えの時は春夏の衣類も出し入れしやすいように収納します。
一方、秋冬に着るアイテムは春夏には出番がないためすぐに取り出せなくても大丈夫ですが、収納の工夫や衣類のメンテナンスをしっかりしておくことが大切です。

衣替えのタイミング

衣替えは一度に行おうとせず、日中の気温を目安に3段階に分けて進めるのが効率的です。
春から初夏にかけて九州と東北・北海道では1ケ月ほど気候の差がありますが、どの地域にお住まいであっても気温を目安にすると衣替えに最適な時期がわかります。
ここでは秋冬から春夏への衣替えのタイミングについてまとめます。

◆気温が15℃を超えたら

厚手のダウンコートやウールコートをしまい、スプリングコートを出すのに最適なタイミングです。
朝晩はまだ冷え込むこともあるため、カーディガンやマフラーなど一部の冬物は残しておくと良いでしょう。

◆気温が15℃~20℃

平均気温で15℃を下回ることがなくなったらすべての冬物を片付けるタイミングです。
春物ワードローブに切り替えてオシャレを楽しみましょう。

◆気温が20℃以上

初夏を感じさせるこの頃には半袖が快適になり、長袖の出番はなくなります。
春物アイテムを片付けて夏物を出すタイミングです。

衣替えのポイント

衣類は湿気に弱いため、カラッと晴れた天気の良い日に衣替えしましょう。
この他にも衣替えの際に気をつけたいポイントがあります。

◆洗濯してから収納する

一度しか着ていない衣類でも汗や皮脂などで汚れています。
衣類に汚れが残っているとシミや虫食いの原因になりますので、キレイな状態にしてから収納しましょう。

◆十分に乾燥させる

家庭で洗濯した衣類はしっかり乾燥させてカビを防ぎましょう。
アイロンをかけると衣類の湿気が飛び、防虫対策にもなります。
クリーニング店から戻ってきた衣類はすぐにビニール袋を外して、風通しの良い場所で半日以上乾燥させます。
ビニールは通気性が悪く、蒸れてカビの原因になることもありますので要注意です。
衣類の埃が気になる場合は不織布など通気性の良いカバーをかけて保管しましょう。

◆防虫剤は最後に入れる

衣類をタンスの引き出しやプラスチック製の衣装ケースに収納している方も多いと思いますが、防虫剤を入れてから衣類を収納していませんか?
防虫剤の成分は空気より重いため、衣類の上に置くのが正解です。
また、防虫剤には「ピレスロイド系」や「パラジクロルベンゼン」など様々な種類があります。
繊維によって効果の有無や他の防虫剤と併用できない種類もあるため、メーカーのホームページなどで確認しておくと良いでしょう。

衣替えにおすすめのアイテム&サービス

最後に衣替えに便利なアイテムとサービスについてご紹介します。

◆無印良品「高さが変えられる不織布仕切ケース」各種

タンスや衣装ケースなどの中を仕切ることができるアイテムです。
衣類を立てて収納すると引き出しを開けた時に一覧でき、目的の衣類をさっと取り出せます。
サイズは「大・中・小」の3種類あり、収納場所や衣類のサイズに合わせて選べます。

◆無印良品「レッドシダーブロック」

防虫・消臭効果があると言われているレッドシダーを使ったブロックです。
優しい木の香りで、防虫剤特有のニオイはありません。
香りが弱くなったら紙やすりで削って繰り返し使うことができます。

◆宅配&保管サービス付きクリーニング

クリーニングに出したいけれど、忙しくてお店まで持って行く時間がとれないという方は宅配クリーニングを利用してみてはいかがでしょうか。
地域のクリーニング店はもちろん、宅配クリーニングサービスを展開しているネットショップも全国に多数あります。
集荷から配達まで自宅から一歩も出ることなくプロにクリーニングを頼める、とても便利なサービスです。

また、クリーニング店で衣類を長期間保管してもらえるサービスもあります。
冬物のコートやスーツなどはかさばりますので、クローゼットなど収納スペースが狭い場合は秋冬まで利用すると良いでしょう。

衣替えは時間も労力もかかる作業です。
便利なアイテムやサービスをうまく活用しながら、効率よく進めましょう!


【あなたにおすすめの記事】
■コレさえ変えれば一気にキレイ!クローゼットのお片づけポイント
■衣替えの季節に見直しでスッキリ!!使いやすいクローゼット収納
■春の買い替えがおススメ!ユニクロ・無印良品デニム優秀ポイント
■衣替えは断捨離のチャンス!短時間で終わる仕組みを作ろう!
■安く簡単にできる衣類の引出し収納のアイディア♪仕切り技3選


/

この記事の著者

yukino

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録