ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
整形メイク ノーズシャドウ ハイライト

目の大きさも鼻の形も思いのまま!マネするだけで驚くほど可愛くなれる♡整形級メイク

コスメコンシェルジュ・美容ライターの斎藤明子です。今回は、目を大きくしたい、鼻を高くしたい、顔を小さく見せたいといった具体的な悩みを解決したい時に、おすすめのメイク法をご紹介します。

目次

鼻の形をきれいに見せたい場合

鼻を高く見せたい

ノーズシャドウが一般的です。でも、効果的なやり方がよくわからないという方、わざとらしくならないか不安だという方も多いようです。

そもそもシェーディングそのものに抵抗がある方は、舞台メイクのような立体的なメイクを思い浮かべて苦手意識を持っているのかもしれませんね。

でも、最近のシェーディングコスメは、手軽に使えて仕上がりもナチュラルなものが多いので、手に取らないのはもったいないかも!ぜひ、試してみてください。

① おでこの下部分の真ん中から眉毛と眉毛の間にかけてハイライトを入れる。

② 鼻の真ん中に縦に細くハイライトを入れる。

③ 眉頭から鼻につながるラインにシェードを入れる。

④ 鼻先にV字にシェードを入れる。

小鼻のハリを目立たなくしたい

鼻が高くても低くても、前から顔を見た時の印象はあまり変わりませんが、小鼻がはっていたり横に広がっていたりすると、どの角度から見てもその存在感が気になったりもしますよね。

シェーディングよりも、ハイライトで影をとばして目立たなくしてあげるとすっきり涼しげでスマートな印象になるので、気になる方は試してみてください。

① 小鼻全体のくすみ感をコンシーラーで消す。

② 鼻の頭に縦に短くハイライトを入れる。

③ ②の横に縦に細長い影を入れる。

④ 小鼻のわきの影をハイライトでとばす。

小顔に見せたい場合

少しでも顔を小さく見せたい!という気持ちは誰にでもあるもの。基本的には、シェーディングで見せたくない部分を影にして、ハイライトで高い部分を強調する方法で小顔に見せる効果が得られます。

顔の形によってシェーディングを入れる部分とハイライトを入れる部分が異なりますので、以下を参考にしてくださいね。

丸顔さん

① フェイスラインにシェードを入れる。

② 頬の真ん中にハイライトを入れる。

③ チークを斜めに入れる。

面長さん

① おでこの上部分と、顎先にシェードを入れる。

② 鼻の下へのワンポイントのシェーディングも◎。

③ 目と目の間に細く縦2cmくらいのラインを入れる。

④ チークを顔の真ん中に、横長の楕円に入れる。

目を大きく見せたい場合

とにかく目を大きく見せたい時は、自然な陰影とアイラインの入れ方がポイントです。

基本のデカ目メイク

① アイホール全体に明るいベージュやピンクなどのハイライトカラーを入れる。

② 内側に彩度の高いアイシャドウパレットのメインカラーを塗る。下まぶたにも塗る。

③ 締め色のアイシャドウを塗る前にアイラインを入れる。上まぶたのまつ毛の間を埋めるように。

④ 締め色のアイシャドウを目の際に塗り②と③で入れた色との境目をぼかす。

⑤ ②で入れたアイシャドウの上にパール感のある明るいハイライトカラーを下まぶたの真ん中と目頭に入れる。

⑥ 透明感のあるラメのキラキラアイシャドウを黒目の上に縦に指でぼかす。

⑦ まつ毛はしっかりカールアップしてマスカラを二度づけする。

整形級に見た目の印象が変わるメイクをご紹介しました。

小さな鏡でメイクすると全体のバランスがわかりにくく、ついやり過ぎてしまいがちですので、大きめの鏡でメイクして、最後に少し離れた場所から仕上がりをチェックするのを忘れずに!

どのメイク法も、簡単にできて効果は絶大なので、手軽に試してみてくださいね。

【あなたにおすすめの記事】
■そのアイシャドウの塗り方NGかも!知ってる人は絶対やらない「3つの残念アイメイク」
■垢抜けない原因は眉にアリ!眉のスペシャリストが教える「残念眉を垢抜け眉にするコツ」
■今っぽ感NO.1は抜け感のある大きな目♡こなれ顔になれるデカ目の作り方


/

この記事の著者

斎藤明子

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録