アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

プチプラで叶える!ショップみたいな衣類収納のコツ♡

沢山の衣類が収納できる衣装ケース。便利だけど大きすぎて使い辛いなんてことありませんか?Tシャツやカットソーなどの柔らかい素材が綺麗に収まらずに出し入れするたびにグチャグチャになってしまたり…そんな大きな引き出しは「仕切る」ことで格段に使いやすくなりますよ!

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

衣装ケース内は「立てる」収納が基本

よく着る洋服たちは一目でどんなモノがあるか把握できることが重要です。だから衣装ケース内で「重ねる収納」はNG!下にあるモノが埋もれてしまいますからね。存在を忘れて着る機会を失うことになりかねません。

衣装ケース内では衣類を「立てる」ことを意識して下さい。「立てる」ことで衣装ケースの中の衣類を全て瞬時に把握することが出来ます。時短にも繋がりますね!柄があるモノは柄がある面が見えるように畳むとより分かりやすくなります。

そして「立てる」収納の為に重要なのが「仕切り」。広いスペースを仕切ることで、衣装ケース内の衣類が立ちやすくなります。

ケースで仕切る

収納ケースで仕切る方法です。最近では100円ショップでもインテリアショップでも便利な収納ケースが沢山売られています。このようなケースを衣装ケースの中に入れて空間を仕切ることが出来ます。

ただ、衣装ケースにぴったり合うケースを見つけるのが少し難しいことも…。収納ケースを買う前に、きちんとサイズを測ることを忘れないようにしてください。

プラダンで仕切る

加工のしやすいプラダン(プラスチックダンボール)で仕切る方法です。

プラダンなら自由に加工できるので、衣装ケースにピッタリ合う収納ケースを作ることも可能なのですが、それは少々面倒…。衣装ケースのサイズにカットしたモノを粘着テープで貼り付けるだけでも立派な仕切りとなります。

ただ、プラダンの切断面に衣類が引っかかる恐れがあるので、切断面にマスキングテープやビニールテープを貼り、保護しておく方が良いでしょう。

このように「仕切り」を上手に使うことにより、衣類を「立たせる」ことができます。重ねる収納より死蔵品がなくなり、毎日の服選びが楽しくなりますよ。

服と服の間にブックエンドを挟んでおくと、衣類がより倒れにくくなりスッキリと収納が出来ます。是非お試しください!


【あなたにおすすめの記事】
■服の収納、間違ってない?「立てる収納」で服選びもスムーズに!
■衣替えの季節に見直しでスッキリ!!使いやすいクローゼット収納
■ポイントは「明日着たい服」!着ていない服の整理方法
■収納に使える!「プラダン」の魅力3選
■おしゃれ度がUPするクローゼットの3カラー整理とは!?


執筆者:kokko



58

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録