アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

家事をしない男性を動かす♥カワイイお願いの仕方5つ

今どき「家事は女性がやるもの!」という考え方は減りつつありますが、家のことを何もしない男性に不満を抱いている女性は多いのでは?おうちの中では、つい女性に甘えてしまう男性って多いんですよね…。そこで今回は家事をしない男性を動かす言葉を紹介します♪円満に家事を分担したい女性は要チェックですよ☆

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

1:○○してくれたら助かる

命令口調ではなく、ポジティブな言葉でお願いしてみましょう♡男性に家事をして欲しいと感じている女性のなかには、少なからず「自分ばかりが家事をしてる」という不満があるもの。ついイライラした態度で家事を命令していませんか?

同じ内容でも「○○してよ!」と「○○してくれたら助かるんだけど♪」では、受け取る印象が違いますよね☆お願いされると、女性のために動こう!となる男性は多いのでキツい口調で命令していないか気をつけてみてください♡

2:○○しておいたから××してくれる?

これまで家事をしてこなかった男性の場合は、分担したくても何をすればいいのかわからない!と戸惑っていることも。最初からまるっとひとつの家事をお願いするよりも、男性が取り掛かりやすい状態をつくっておくのがポイントです!

例えば「ゴミをまとめておいたから、捨てておいてくれる?」など、最初は小さなお願いから初めてみましょう☆やることが明確であるほど、男性が家事を自分事として意識してくれますよ♡

3:○○か××どっちがいい?

家事のお願いを二択にするという方法☆どちらかを選ぶ必要があるので「家事をやらない」という選択をしづらくなるんです。心理学では「ダブルバインド」っていう、れっきとしたテクニックなんですよ♡

二択にする家事は、同じ労働感のものを選ぶのが大切。注意点は、あくまでお願いのスタンスを忘れないこと!「やって当たり前」というニュアンスを出すと、男性のやる気を萎えさせてしまいます。

4:私は○○するから××をお願い

分担して家事を片付けようと提案してみましょう♡家事が終わるのを待っているだけ…という男性の状況を作りづらくなりますよ♪

ひとえに家事とはいえ、やるべきことは様々。男性のなかには、どれくらいの家事があるのか把握しておらず、女性の不満や負担にまったく気づいていない場合があります。家事を“可視化”して、お互いに協力する意識を持ってもらうのが大切です♡

5:○○してくれてありがとう♡

男性のやったことに対して、普段から言葉で感謝を伝えるようにしておくと、今後の家事参加率がグンと変わりますよ☆男性はプライドが高い生き物。自分が「必要とされている」「女性のためになっている」という快感は、男性のやる気に火をつけます♡

褒め&感謝の言葉であれば、少しくらいオーバーなリアクションでもOK♪どれだけ家事が大変かアピールをしたり、不満をそのままぶつけてしまったりするよりも、男性には「女性の役に立っている!」という気持ちをおこさせるのが大切です☆

今回は、家事をしない男性を動かす言葉を紹介しました!男性が家事をしてくれない…とモヤモヤしている女性は、すでにその気持ちが態度に出てしまっているかもしれません。ぜひ今回紹介したお願いの仕方を参考にしてみてくださいね☆


【あなたにおすすめの記事】
■兼業主婦のスケジュール公開!フルタイムで働く兼業主婦の生活って?
■夫を「カジダン」に変身させる方法!?
■カジダン育成計画Part2-洗濯編-
■夫に「困っている事」を上手く伝えるコツとは?
■夫婦間の家事分担、上手く回してストレスを減らそう!


執筆者:michill ライフスタイル



4

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

この記事に関連するキーワード

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録