ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

さっぱりだけどコクがある!豆乳でつくる「具だくさんちゃんぽん」レシピ

フードコーディネーター・スパイス香辛料アドバイザーの笠原知子です。食べ応えのある太麺に、たっぷりの野菜、魚介や肉など様々な具材がのったちゃんぽん麺。一皿でいろいろな栄養がとれ、満足感たっぷりのちゃんぽん麺、家でも手軽につくれるといいですよね。今回は、手軽にちゃんぽん麺が楽しめるように、身近な材料を使って作ってみました。

目次

家でも手軽に!具沢山ちゃんぽん麺

独特の風味がある麺は、中華麺のように小麦粉にかんすいを加えたものではなく、唐灰汁(とうあく)を使ったものですが、手に入れやすい太麺の中華麺で代用しました。

白濁したスープは、鶏がらスープと豆乳でまろやかに、そして具材には冷凍シーフードミックスを使いました。

野菜は、カットしてあるミックス野菜を使って、ひと手間省きましたが、もやしの他、キャベツ、にんじん、コーンなどお好みの野菜を使ってください。

材料(2人分)

中華麺(太麺) 2人前
冷凍シーフードミックス 100g
豚ばら肉 80g
野菜炒め用野菜ミックス(もやし、きゃべつ、にんじんなど) 250g位
かまぼこ 60g
豆乳 200cc

A)水 400cc
A)鶏がらスープの素 小さじ2
A)白だし 大さじ1
A)オイスターソース 大さじ1/2

ごま油 大さじ1
白こしょう 適量
塩 適量

作り方

① 冷凍シーフードミックスを解凍する。

冷凍シーフードミックスは、解凍するときに旨みがドリップとして出てしまいがちなので、解凍に一工夫。海水くらいの塩水に入れて、20~30分解凍すると旨みを逃さず解凍できます。

水200mlに塩小さじ1(6g)を溶かし、冷凍シーフードミックスを入れて解凍されるまで30分程度漬けて置きます。ザルにあけ、水分をとったら下ごしらえ完了です。

② 豚ばら肉は4cm位に切り、かまぼこは5mmの厚さに切って半分に切る。

③ 中華麺は、パッケージの表示通りにゆでてザルに開け、流水で洗う。

④ フライパンにごま油を入れて中火にかけ、豚ばら肉を炒める。軽く焼き色が付いたら、シーフードミックス、かまぼこ、おろしにんにくを入れて炒める。

⑤ 火を強めて野菜ミックスを入れ、油が全体に回ったらAの材料を入れて強火で加熱する。沸騰したら火を弱め、豆乳を入れて沸騰しないように温め、白こしょうを入れ、塩で塩味を調える。

⑥ 麺を入れてひと煮立ちしたら出来上がり。

豆乳を入れたスープは、さっぱりしていながらコクがあります。白こしょうを効かせると味が引き締まります。

麵は生の中華麺を使ったので、一度茹でました。太麺が食べ応えあり、満足感たっぷり。茹で麺を使う場合は、スープにそのまま入れ、1~2分煮ればOKです。

具だくさんで旨みたっぷりのスープは、塩味を控えて具沢山スープとしても、また、麺ではなく、ごはんにかけてもおいしいです。

一皿で栄養満点のちゃんぽん麺、専用の食材がなくてもアレンジすればいろいろ楽しめます。

豆乳でまろやかなスープに、いろいろな食材の旨みが溶け合って満足感たっぷり!

ランチだけでなく、手早く済ませたい晩御飯などにも、ぜひ作ってみてください。

「#簡単レシピ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

笠原知子

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録