ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

簡単にベトナム旅行気分!スープから手作りする絶品!鶏のフォーレシピ

鶏皮からゆっくりと取ったスープで私流のフォーの楽しみ方です。グルテンフリーなのが嬉しいポイントです。

目次

フォーとは

フォーとはベトナム料理で用いられる平たいライスヌードルです。日本のきしめんに似ているけれど、原料が米粉と水。それを練って作られています。

ベトナムでは高級ホテルの朝食やレストラン、屋台まで街中の至る所で食べることができるそうです。フォーはベトナムのソウルフード的存在です。

フォーのスープは大きく分けて2種類。牛ベースのものと鶏ベースのもの。牛ベースのものに牛肉をトッピングしたものを「フォーボー(牛)」。

鶏ベースのスープに鶏肉をトッピングしたものが「フォーガー(鶏)」と呼ばれています。

それに合わせる具材はネギやバジル、ミント、パクチーやもやしなどさまざま。

私の中でパクチーをのせるイメージがあったのですが…私は苦手なので今回は三つ葉をトッピング。

私流なフォーの楽しみ方はまずはスープから手作りすることです。

鶏モモ肉や胸肉の皮を取り除いたものを冷凍保存してためておいてスープにします。弱火でじっくりと旨みを抽出するので澄んだ綺麗なスープに仕上がります。

このスープを使って作る茹で鶏も絶品です。スープからフォーまでの作り方をご紹介します。

鶏皮スープの作り方

材料

鶏皮…4枚
塩…2つまみ

作り方

① 1Lの水に鶏皮を4枚と塩を2つまみ入れ、弱火にかけて1時間ほどゆっくりと火にかけます。

② 出来上がったら漉して保存容器にいれます。すぐに使わない場合は冷凍保存がオススメです。

茹で鶏の作り方

材料

・鶏ささみ又は鶏胸肉(以下鶏肉)…5本又は1枚
・酒…少々
・塩…少々
・鶏皮スープ…適量

作り方

① 鶏肉は開いて厚みを均一にしておきます。

② 鍋に重ならないように並べ、酒と塩を全体にふり、鶏皮スープをひたひたに入れ、蓋をして弱火で5分。

③ 裏返して再び弱火で5分。そのまま粗熱がとれるまで鍋の中で冷まします。

④ ほぐしてゆで汁をかけて保存します。

フォーの作り方

材料(1人分)

・フォー…50g
・鶏皮スープ…400cc
・醤油…小さじ1
・茹で鶏…適量
・三つ葉、ライム…適宜

作り方

① 鍋に鶏皮スープを沸騰させて、醤油を入れます。フォーは戻さずに乾燥のままスープに入れて袋の表記通りに茹でます。

② 器に①を盛り付けて、茹で鶏、三つ葉、ライムを添えて完成。好みでアーモンドなどを加えても美味しいです。

フォーが魅力的だなと思うところはグルテンフリーなところ。

なるべくグルテンフリーな生活を心がけている私にとって麺類が食べたくなった時にはもってこいのメニューです。

我が家の平日のお昼ごはんはフォー率が高めです。スープのバリエーション、具材を変えていろいろ楽しめるので私のフォーは進化し続けそうです。

「#鶏肉レシピ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

masayo

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録