ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

「発酵×ロースイーツ」ミキサーでまぜるだけ!罪悪感なしの簡単!腸活アイスクリームレシピ

薬膳麹士のRumi.です。ロースイーツ(raw=生)は、小麦・乳製品・卵・動物性食材・白砂糖不使用、非加熱で酵素たっぷり、罪悪感なしのスイーツです。今回は飲む点滴と呼ばれ、夏バテに効果のある米麹甘酒と、ナッツの中でも低カロリーで植物性タンパク質が豊富な生のカシューナッツを使った、簡単腸活アイスクリームをご紹介します。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約15分(ナッツの浸水時間・凍らせる時間を除く)

アレンジ自在♡ミキサーでまぜるだけ!罪悪感なしの簡単腸活アイスクリームレシピ

材料(120g×6~7個分位)

〇アイスベース
A)生カシューナッツ 200g
A)米麹甘酒 400g(自家製の甘酒を使用する場合は、甘麹150g+水250mlを目安に)
A)ココナッツオイル(無臭タイプがおすすめ) 大さじ3
A)バニラビーンズ  2cm位
A)メープルシロップ 大さじ2
A)塩麹(塩) 少々(小さじ1/4弱)

〇アレンジ1 濃厚チョコレート
・Rawカカオパウダー 大さじ2
・ラム酒 小さじ1/2
・お好みでRawカカオニブ

〇アレンジ2 ミックスベリーチーズケーキ
・レモン汁 大さじ1~1.5
・冷凍ミックスベリー 50g
・お好みでラズベリーバウダーやピタヤパウダー

〇アレンジ3 みたらし団子風
・醤油麹 小さじ1/2
・お好みできな粉

下準備

・生カシューナッツはたっぷりの水に2時間以上浸水してざるにあげる。
・ココナッツオイルが固まっている場合は湯煎で溶かしておく。
・バニラビーンズはさやを開き、種をしごきとる。

※さやも良い香りがするので、捨てずに砂糖やドライフルーツを漬けたラム酒に入れ、香りを移して使うことが出来ます。

作り方

① 材料Aをミキサーに入れてなめらかになるまで撹拌します。これがアイスベースになります。

② ①を3等分にして、アレンジ1~3の材料をそれぞれに加えてミキサーでさっと撹拌後、バットまたは平たい容器に流し入れて冷凍します。

※冷凍ミックスベリーは撹拌後にゴムベラ等で混ぜます。

③ 少し固まったら、空気を含ませるように混ぜて再度冷凍します。この作業を2~3回繰り返してアイスクリームの完成です。

固くなりすぎた場合は少し常温に置き、柔らかくしてから混ぜてください。ミキサーやフードプロセッサーで撹拌すると、より滑らかになります。

④ あとは盛り付けをして出来上がり!

発酵Rawアイスクリームのポイント

ロースイーツは生のナッツを浸水して使います。良い栄養素を効果的に吸収するために、余計な物質を除去するのが目的です。

Rawカカオパウダーが手に入らない場合は、糖分の入っていない純ココアパウダーで代用してください。

アイスベースだけでもおいしいので、そのまま冷凍フルーツを混ぜたり、抹茶パウダーやコーヒーを混ぜたりとアレンジは無限大です。

今回は初めての方でも作りやすいように、比較的買いやすい材料を使いました。

体に優しいアイスクリーム、是非作ってみてください。

「#スイーツレシピ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

Rumi.

薬膳麹士

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録