ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
ヘアアレンジ お団子 簡単

後れ毛がポイント♡ボブヘアさん向けの簡単「涼し気こなれお団子」の作り方

美容師の河村タカシです。暑い夏に少しでも涼しさを感じられる後れ毛を活かしたボブさん向けの涼しげお団子ヘアをご紹介します! 首元をスッキリさせつつボブらしい長さをいかして、風で揺れる後れ毛が涼しげなお団子アレンジをお楽しみ下さい。

目次

この記事を試すのにかかる時間

  • 7分

使用アイテム

ヘアゴム4本
アメピン1本

バランスよくいろんな場所の後れ毛を楽しもう

後れ毛は長さが長すぎると逆に暑苦しく見えがちです。

でも、ロングだと残しにくい場所でもボブなら違和感なく残せる後れ毛の場所がとても豊富なので、今回は顔まわりだけじゃなく、いろんな場所の後れ毛をお楽しみ下さい。

後れ毛がポイント♡ボブさんの簡単「涼し気こなれお団子」の作り方

①②両サイドのモミアゲの後れ毛を残し耳上の髪の毛をダッカールで留めます。

③④⑤襟足の両サイドのみつえりを耳後ろの後れ毛を残しそれ以外をゴム留めします。

⑥センター部分の毛束をホグしておきます。

⑦みつえりと耳後ろの後れ毛の間の毛束をホグします。

⑧⑨毛先を折り曲げゴム留めします。

⑩耳上の髪の毛を後ろでゴム留めします。

⑪センター部分の毛束をホグします。

⑫毛先を折り曲げます。

⑬折り曲げた毛先をゴム留めします。

⑭毛先を左右に分け下ろします。

⑮⑯左側の髪の毛を少しとりゴムに巻きつけピン留めします。

⑰後れ毛と前髪を巻きます。

fin.完成です。

後れ毛がポイント♡ボブさんの簡単「涼し気お団子」の作り方

ボブは顔まわり以外にも、襟足や耳後など、髪の毛の長さが程よいので後れ毛を作りやすいです。

長さに合わせて後れ毛のカール感は自由自在!ポイントとしてはスタイリング剤をしっかりつけ束感を出すことです。

そうすることでだらしなく見えず、垢抜けた印象になります。

ぜひ暑さ対策&垢抜け感も手に入るアレンジをお楽しみ下さい。


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

河村タカシ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録