アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

面倒くさがりでも大丈夫!セリアで話題のキッチン収納ケース

100均大好き主婦ひなみです。今回は、セリアやダイソーで手に入る、大人気の『キッチン消耗品収納ケース』での整理整頓に挑戦します!果たして、私のような面倒くさがりでもケースを上手に使いこなすことができるのか?!詳しい使い方やジップバッグの他の収納方法などもご紹介します♪

目次

この記事に使用しているアイテム

*seria キッチン消耗品収納ケース
・Lサイズ 108円(税込)
・Mサイズ幅広タイプ 108円(税込)
・Mサイズ 108円(税込)
・Sサイズ 108円(税込)

*seria 耐水・耐熱シール レター 108円(税込)
*ダイソー 仕切りケース1 108円(税込)
*ダイソー 仕切りケース2 108円(税込)

セリアのキッチン消耗品収納ケースの種類・活用法

セリアのキッチン消耗品収納ケースを買ってきました。お手入れのしやすいポリプロピレン製、どのサイズも中身を入れやすい中板付きです。
では、各サイズや活用法を詳しく見ていきましょう!

*Lサイズ:約高さ190×横230×奥行き30mm

折り目をすべて内側に折り込んで組み立てると、この形になります。
大きめの袋や45Lゴミ袋の収納に適していて、“45Lゴミ袋が約10枚入ります”というサイズです。

袋の入れ方は、中板を中心にジャバラ折りをすると、サッと袋を取り出すことができました!

*Mサイズ:約高さ120×横260×奥行き30mm

こちらは形ができているので、そのまま使えて、縦24×横26cmまでの物が入るサイズです。
30Lのゴミ袋や水切り袋(約縦180×横250cm)・関西35号・関東20号のポリ袋を入れましたが、枚数は多めでも入りました♪
袋の入れ方は、やはりジャバラ折りしてからがおすすめです。

*Sサイズ:約高さ120×横200×奥行き30mm

Sサイズもそのまま使えて、縦24×横20cmまでの物が入るサイズです。浅型排水口ネット・水切り袋Sサイズ(約縦140×横180mm)を入れました。どちらも中板に沿って二つ折りにしただけで、取り出しやすくなりましたよ!

そして、サイズ展開は3つかと思ったら、まだありました!

*Mサイズ幅広タイプ:約高さ120×横260×奥行き50mm

Lサイズ同様組み立てて、枚数多めにストックする45Lのゴミ袋にちょうどいい厚みのあるタイプです。Mサイズと同じ高さなので、引き出し内がすっきりまとまります。
ゴミ袋の入れ方は、Lサイズ同様ジャバラ折りがいいです!
袋を入れすぎてしまうと取り出しにくいので、何度か実験したところ、45Lゴミ袋15枚は大丈夫でした♪

今回私は買っていませんが、『ストロー・割り箸用』のケースも登場しましたよ!

セリアのキッチン収納ケースのラベリング

次に、キッチン消耗品収納ケースに何が入っているかわかるようにラベリングしたいと思います。
使うのは、これまでバスルームや冷蔵庫内でも活用してきた、セリアの『耐水・耐熱シール レター』です!

数字とアルファベットを組み合わせることでゴミ袋の容量を表したり、なんとサイズがわかるシールもあったんですね!
取り出し口から見て判断できる、水切り袋や排水口ネットはラベリングはしませんでした。

セリアのキッチン収納ケースの引き出しの整理整頓

では、袋や排水口ネットなどを入れたケースを引き出しに収納してみましたよ♪

統一したケースを各サイズでまとめて並べるとすっきり見えするうえに、何が入っているのか一目瞭然になりました!
正直なところ、Lサイズは買わなくてもよかったかな…とも思いましたが、買ったからには使いたいので、再利用するビニール袋を丸めてポイっと収納するのに使うことにしました。

夜、食洗機のタイマーをかける際に、この引き出しから食洗機の洗剤を出し入れします。
そのタイミングで、シンク掃除をして排水口ネットの交換。再利用ビニール袋をビニール手袋代わりに使って排水口ネットを外し、水を絞り、ビニールをくるんと裏返して口を結んで捨てています。

キッチン消耗品収納ケースを活用したことで、引き出し内の見た目がきれいになっただけでなく、こうした毎日のシンクまわりの後片付けがしやすくなりました!
「排水口ネットが何枚も出てきた…」「再利用ビニール袋が見つからない…」というプチストレスから解放されましたよ♪

セリアのキッチン収納ケースと合わせて♡ダイソー仕切りケースの活用法

次に、形やサイズ展開が多いダイソーのクリアな『仕切りケース』の中から、この2つを購入しました。

仕切りケース1の外寸サイズは、約幅8.7×奥行き12.7×高さ7cm。
仕切りケース2の外寸サイズは、約幅8.8×奥行き17.9×高さ7cm。

どちらも仕切り板3枚付き。サイドが波状になっていて、仕切り板をスライドさせるように取り外せるケースです。

私は、たくさんの種類をストックしがちなジップバッグを立てて収納することにしました。ついでに、袋止めクリップも入りましたよ!

これまでは購入してきた箱のまま立てて収納していましたが、使う際に箱を持ち上げる手間や袋が引っ掛かったり2枚出てしまった…などの取り出しにくさがプチストレスだったんです。

箱から出して、仕切りケースに立てる収納にしただけで、抜群の取り出しやすさに感動しましたよー!また、枚数が少なくなったのもパッと見てわかるので、ストックを切らしてしまうこともなくなりました。
もちろんジップバッグも、引き出しに入るスペースがあれば、キッチン消耗品収納ケースを活用できますね♪

セリアのダイソーのキッチン収納ケースがおすすめ!

私のように面倒くさがりな方は、最初にケースに収納するという手間が面倒に感じると思いますが、一度ケースに入れてしまえば、ストックがなくなるまで袋などの取り出しが断然楽になるんです!毎日の生活で袋などを使う頻度を考えたら、ケースを活用した方がストレスフリーな暮らしに近付けると思いました。
思い切って、ケースを購入してきて良かったです♪

「#セリア」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■無印良品の収納はキッチンでも優秀♡使いやすいキッチン収納3選
■キッチン収納のワザまとめ
■時短につながるキッチン収納の仕方とグッズ紹介!
■基本3ステップ整理術!キッチンを快適な空間へ
■お片付けビフォーアフター!食品ストックの「見える化」収納


/

この記事の著者

ひなみ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録