ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
目の形別 デカ目 アイメイク術 RISA イラスト

一重・二重・奥二重♡目のカタチ別!「デカ目に見える簡単アイメイク」

目は顔の印象を左右するから、アイメイクに時間をかける人も多いはず。でもどんなにアイメイクを頑張っても目が大きく見えなかったり、やりすぎて不自然になったり…。もしかしたら自分の目の形とアイメイク方法がマッチしていないのかもしれません。今回は、目の形別に「デカ目」に見えるアイメイク術をご紹介します。さっそくチェックしてみて!

目次

目の形別にレクチャー!自然なデカ目をつくる簡単アイメイク

目の形別 デカ目 アイメイク術 RISA イラスト 4パターン

大きな目はとっても魅力的♡だからこそアイメイクに時間をかける人は多いのではないでしょうか?

でも「参考にしているモデルさんや雑誌のHOWTO通りに実践しても同じにならない」「やりすぎて顔が怖く見える…」という失敗がよく見られます。

実は、それは自分の目の形に合っていないやり方をしているから。

今回は目の形を「末広二重」「平行二重」「奥二重」「一重」の4つに分けて、それぞれに合うアイメイク術をご紹介します。さっそくチェックしてみましょう!

末広二重さん

目頭側から目尻にかけてだんだんと二重幅が広がっていく「末広二重」さん。目元全体を「同じ幅」でアイシャドウを塗ったりアイラインを引いたりすると、逆に目が小さく見えてしまうんです!

まず上まぶた全体に明るめのブラウンシャドウを乗せます。濃いカラーは「目尻」のみに乗せると目元に立体感が♡

アイラインは目尻よりも少し長めに引くことで、目の横幅が拡張して大きく見えます。印象を強めたいときは目尻側だけやや太めに引くと◎

平行二重さん

目頭から目尻にかけて同じ幅の「平行二重」さん。多くの人が憧れる目の形ですが、アイメイクで締めないと「ちょっと眠たそう」な印象に見えやすいのが難点です。

でも色味次第で派手になり過ぎてしまうのもお悩み。そこでおすすめなのがパール入りで肌なじみのよいオレンジカラーのアイシャドウです。

単色でグラデーションをつくって目に程よく立体感をつくりましょう。二重幅を埋めるようにアイラインを引いてしまうと逆に目が小さく見え不自然さも。まつ毛の生え際よりも内側の「インライン」をペンシルやジェルライナーで埋めると自然に仕上がります。

奥二重さん

目の中央から目尻にかけて二重になる「奥二重」さん。日本人女性に多く見られる形です。目の奥行を出してくれる二重部分を上手く生かすのがアイメイクのポイント。

自然なデカ目に見せたい場合は、アイシャドウはベージュ×ブラウンがおすすめです。グラデーションを意識して目元に立体感をプラスしましょう。

アイラインは基本的に、ペンシルライナーでまつ毛とまつ毛の間を埋めるように引き、目のキワが見える目尻部分のみリキッドライナーを使いましょう。目尻より3mm程度長めに引くと目の幅が広がります。

一重さん

クールな「アジアンビューティー」の印象が強い「一重」さん。ちょっと腫れぼったく見える上まぶたに悩む人が多いはずです。でもだからといってアイシャドウで陰影をつくりすぎると不自然に…。

アイメイクのポイントは「下まぶた」にもってくると◎上まぶたにはパールが入った明るめのブラウンカラーを乗せて、下まぶたには赤みのあるカラーを乗せましょう。

涙袋部分にはキラキラと輝くラメを乗せると「うるっと感」が出て、一重さんの奥ゆかしい印象にピュアさがプラスされます。アイラインはインラインに引いて目元の印象を引き締めて。上まつ毛はカールがつきにくいから、下まぶたを強調するようにマスカラを多めにつけます。

いかがでしたか?メイクのトレンドもファッション同様「抜け感」がポイント。目を大きく見せようとやりすぎメイクをするのはNGなんです。

目の形にあったアイメイクをさらっと実践すれば自然とデカ目になれますよ。さっそくチャレンジしてみてくださいね。

イラスト:RISA

「#アイメイク」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■垢抜けない…を即解決!簡単&可愛い「1週間ヘアアレンジ」
■ゴム3つで結ぶだけ!不器用さんでも絶対に可愛くなれる「お手軽ヘアアレンジ」のつくり方
■サッと5分で完成!起きたままの髪でカンタン&超時短♡垢抜けヘアアレンジ12選


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

michill ビューティー

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録