ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
今っぽ涙袋メイク3選

涙袋はなりたい目元で変えるのが正解♡今っぽ涙袋メイクのやり方3選

今回は涙袋に焦点を当てたメイク方法のご紹介♡上まぶただけでなく、下まぶた(涙袋)のメイクもこだわることでよりメイクが楽しくなること間違いなし!

目次

①ナチュラルにしたいとき

ラメ等は使わず、元々のような自然さを演出できるこのメイク。近くで見てもバレないほど自然な仕上がりに!

使うアイテムはコンシーラーとマットなアイシャドウとアイブロウパウダー。

まずはじめに明るめのコンシーラーで立体感を出します。

次に肌なじみの良い、マットなベージュ系のアイシャドウを涙袋の中央から目頭に重ねます。

次にアイブロウパウダーで、涙袋の影をかいて完成。

かなりナチュラルで、もはやメイクをしていないかのような詐欺メイク♡

明るめのコンシーラーと、涙袋の影を書くことで陰影をつけて自然な立体感を意識しましょう!

②華やかに盛りたいとき

やっぱり華やかにしたいならグリッター一択!

方法はグリッターを下まぶたの中央に仕込むだけ。

目の輝きがアップし、より強調されるため目が大きく見えます!

もちろん上まぶたにのせても、全体的に華やかさが増してより可愛い目元に♡

③マスク映えしたいとき

マスクをすると目元しか見えず、どうしても血色感が失われて元気が無さそうに見えてしまいます。

そこで目元に血色感をプラスして、目元からいきいきとした印象を出しましょう!

使うカラーは赤ではなく、淡いピンク系のカラーがオススメ。真っ赤にしてしまうと地雷系メイクっぽく見えてしまって少し派手に見える可能性があるので、オススメはピンク!

コーラル系のピンクはより明るい可愛らしさを演出出来るので個人的に1番オススメ。

そしてピンクだけでは立体感や、うるっと感が出ないのでラメシャドウをON。

これでマスクにも映える涙袋メイクの完成♪

いかがでしたか?涙袋はなりたい目元で変えるのが正解!今っぽ涙袋メイク3選のご紹介でした♡

まだまだマスク生活が続きますが、目元メイクを存分に楽しみながら頑張って乗り越えましょう!


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

マ~イ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

新着

カテゴリ

michill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録