アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
アイメイク デカ目メイク

いつの時代も可愛いのはぱっちりアイ♡ナチュラルなのに盛れる「縦デカ目」の作り方

デカ目メイクといえば、やっぱりまつ毛を長く見せたり下まぶたのメイクで顔の余白を埋めたりと、目を縦に大きく見せる方法がスタンダードですよね。今回はそんな縦デカ目のメイクの方法をご紹介していきます。

目次

アイシャドウの塗り方

まずはアイシャドウの塗り方です。

マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズ RD606 ラズベリーモカを使用してメイクしていきます。

肌なじみの良いカラーにほんのりボルドー系のニュアンスが含まれており、秋冬のメイクにもぴったりのアイテムです。

Bの淡いカラーをアイホール全体に塗り広げたのち、Cの中間色を目のキワに入れグラデーションを作ります。

締め色は全体には使わず、上下の目尻側にふんわり入れる程度にとどめ抜け感を出します。

下まぶたの中央あたりにもBを入れ、自然に光が集まるようにして縦幅を強調します。

アイライン&まつ毛メイク

続いてはアイラインの入れ方とまつ毛メイクです。

アイラインは目の形に沿って目尻にスッと入れます。

今回のメイクでは縦幅にポイントを置くため、横幅を強調する目尻アイラインは控えめでOKです。

まつ毛メイクはKOJI ドーリーウィンク サロンアイラッシュ 07を使用します。

ナチュラルなデザインで幅が狭めの付けまつ毛で、自まつ毛と馴染みやすく付けている感が少ないアイテムです。

マスカラを使用せず付けまつ毛を使用することで、マスカラによるパンダ目やカールが下がってくる等のお悩みを解決することができます。

自まつ毛をビューラーで軽くカールさせたのち、付けまつ毛を目の中央あたりに付けます。

乾く前に角度を整えて、自まつ毛と馴染みが悪い場合はスクリューブラシ等で全体を梳かしてなじませます。

正面と横から見て違和感がないかチェックしましょう。

完成したメイクがこちら

完成です。

ナチュラルな縦デカ目に仕上がりました。

近頃は自然な付けまつ毛がたくさん販売されています。まつげのカールが下がりやすかったりマスカラがうまく塗れない人は、ぜひお気に入りの付けまつ毛を見つけて縦デカ目メイクにチャレンジしてみてくださいね。

【あなたにおすすめの記事】
■そのアイシャドウの塗り方NGかも!知ってる人は絶対やらない「3つの残念アイメイク」
■垢抜けない原因は眉にアリ!眉のスペシャリストが教える「残念眉を垢抜け眉にするコツ」
■今っぽ感NO.1は抜け感のある大きな目♡こなれ顔になれるデカ目の作り方


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

kana.s

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録