ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
アイメイク アイライン まつげ

失敗したくない人絶対やって!プロが教える「とにかく失敗しないアイメイク」の簡単テク4選

  • 45111 views

元美容部員・コスメコンシェルジュのIkueです。みなさんはメイクをするときに失敗しやすい部分がありますか?バタバタ急いでいる朝は失敗してしまうと修正するのにも時間がかかりますし、できれば失敗したくないですよね。今回は失敗すると1番めんどくさい!というアイメイクの失敗しないコツをご紹介します。

目次

アイメイクで失敗する原因1位はアイシャドウ

アイメイクをする時、アイシャドウの色選びで迷う方が多いのではないでしょうか?新しいアイシャドウを買う時も似合わなかったらどうしよう…と思う方も多いはず。

今回はそんなお悩みを解決するための方法をご紹介します!

失敗したくないならなじみの良いブラウン系を選ぶのがおすすめ

誰でも使いやすいのがブラウンやベージュのアイシャドウ。仕事でもプライベートでも使える・そして肌なじみが良いので初心者さんや失敗しやすい方でも簡単に使いこなせますよ!

左:ルナソル スリーディメンショナルアイズ 01  5,500円(税込み)
右:ビーアイドル 本命のブラウン1,980円(税込み)

これらのような、明るい肌なじみのいいカラー・ベージュ・ブラウンが入ったアイシャドウパレットなら、失敗しにくいので特におすすめです。

きれいなグラデーションを作るならパレット内の色が似ている色を選ぶ

ベージュやブラウン系以外の色でメイクをする場合は似ている色を使うと失敗しにくいですよ。

暖色系と暖色系の組み合わせなど同じような特徴の色同士を選ぶようにします。そうするとまぶたでブレンディングした時にキレイになじみます!

アイラインはまつ毛を埋めるように引く

メイクの失敗ではアイラインの失敗も多いです。アイラインを太く描きすぎる・ボコボコのラインになる方はいませんか?

失敗しないコツは毛の隙間を埋めるように描くことです。

描く時はまぶたを少し持ち上げ描いてみましょう。そうすることで自然なアイラインを引くことができます。目を閉じてまつ毛の上からアイラインを描こうとすると、太過ぎてしまったり不自然なアイラインになりがちです。

また、アイラインがガタガタになりやすい人の原因は筆を立てて書いていることです。筆を立てて描こうとするとどうしても手がブレやすく、真っ直ぐ描くのはとても難しいです。

ブレにくくするには筆を横に寝かせるように描くのがポイントです。寝かせるだけでブレを防ぎ安定して描くことができますよ。

まつ毛は必ずコームを通す

まつ毛を長く見せたい!とマスカラを何度も重ね塗りしすぎて、ひじきのようなまつ毛になっていませんか?そうすると目元が重たく感じてしまい印象も悪くなりがちです。

キレイなセパレートまつげにするためにはコームを通すようにしましょう!

UR GLAM アイラッシュコーム 220円(税込み)

コームは折りたたみタイプで持ち運べるものも売っているので、自分にぴったりのコームを探してみてくださいね。

もし失敗しても焦らないで大丈夫!簡単なリカバリーテク

朝の忙しい時間にマスカラが目の下についちゃった!アイラインがブレた!ともし失敗して焦らないで大丈夫です。綿棒とワセリンがあれば簡単に修正ができますよ!

綿棒にワセリンを少し取り、綿棒に馴染ませます。この綿棒で失敗した部分を優しく拭き取ってみてください。

この方法は日中のメイク直しにも使えるので目元のメイク崩れやパンダ目になってしまった時にも活用していてください!

失敗しないアイメイクのコツ、いかがでしたか?ちょっとしたコツで失敗しにくくなりますよ。明日からのメイクからぜひ取り入れてみてください。

【あなたにおすすめの記事】
■そのアイシャドウの塗り方NGかも!知ってる人は絶対やらない「3つの残念アイメイク」
■垢抜けない原因は眉にアリ!眉のスペシャリストが教える「残念眉を垢抜け眉にするコツ」
■今っぽ感NO.1は抜け感のある大きな目♡こなれ顔になれるデカ目の作り方


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

Ikue

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

新着

michicos

カテゴリ

michill 公式アカウント

michicos
ログイン・無料会員登録