ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

本物みたいで可愛い♡簡単に作れる!ほっこりさつまいもの厚焼きクッキー

秋になると食べたくなるさつまいもスイーツ!お茶と一緒に暖かい部屋でほっこりとさつまいもスイーツを頂けたら幸せですよね♪今回はおうちカフェにぴったりな厚焼きが美味しいさつまいもクッキーのレシピをご紹介します。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約40分(生地を冷やす時間は除く)

さつまいもの厚焼きクッキーのレシピ

材料(約8~9個分)

〇さつまいもクッキー生地
・無塩バター 50g
・粉糖 50g
・塩 ひとつまみ
・さつまいもペースト 60g
・アーモンドプードル 15g
・薄力粉 90g

〇仕上げ
・卵黄 適量
・黒ゴマ 適量
・紫いもパウダー(お好みで) 適量

※さつまいもは今回は手作りのペースト使用しましたが、市販の焼き芋などを使用してもOKです。

下準備

・無塩バターは常温に戻して柔らかくしておく。
・さつまいもはレンジや鍋で加熱後潰し、裏漉してペースト状にしておく。
・薄力粉はふるっておく。

作り方

① ボウルに無塩バターと粉糖を入れ、ゴムベラでなめらかになるまでよく混ぜる。

② さつまいもペーストと塩を加えよく混ぜる。

※さつまいもペーストは温かい状態だとバターが溶けてしまうので、常温に冷ましてから使用するようにして下さい。

③ アーモンドプードルを加え混ぜる。

④ ふるった薄力粉を加え、練らないようにさっくりと混ぜる。

⑤ 使い捨てのクッキングシートを12cm×16cmにカットし、生地を棒状にして乗せる。

⑥ コロコロと転がしてシートですっぽりと包むようにして成形する。まんまるに形が整ったらシートの上からラップして包み、冷蔵庫で一晩しっかりと冷やす。

※この状態で冷凍庫に入れれば長期保存も出来ます。

⑦ ポリ袋に紫いもパウダーを適量入れる。クッキー生地をシートから剥がして入れ、全体に満遍なくまぶす。

⑧ 2cm幅程度にカットする。オーブンシートに並べ、表面に刷毛で卵黄を塗り黒ゴマをトッピングする。160℃に予熱したオーブンで約30~35分焼成する。

※厚焼きクッキーなのでやや低めの温度でじっくり中まで火を通して焼くのがコツです。

⑨ ほんのり焼き色がついたら出来上がり。

紫いもパウダーをまぶすとさつまいもの風味がアップ&見た目も本物のさつまいもみたいに可愛くなります。

1枚づつラッピングしてプレゼントにするのもおすすめですよ♪

手の平に乗せると、とても大きくて分厚いクッキー!

1枚でも満足出来るボリューム感のあるクッキーです。じっくり30~35分焼成するとサクホロのクッキーに、25分程度で焼き上げると外側はサックリ中はしっとりとしたソフトクッキーのような味わいになります。どちらも美味しいのでお好みの方で試してみて下さい。

厚焼きなのでサクッホロっとして温かいお茶との相性は抜群。紅茶も合いますがほうじ茶や緑茶にも合います。

美味しいお茶と一緒に暖かいお部屋の中でゆっくりと味わって下さいね!

「#スイーツレシピ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

nyonta

手作りお菓子ブロガー/製菓材料・道具店のレシピスタッフ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

新着

michicos

カテゴリ

michill 公式アカウント

michicos
ログイン・無料会員登録