ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
卵 卵かけご飯

今日はどっちにする?食べたら朝から元気100倍!絶品!卵かけごはんアレンジ

子どもも大人も、み~んな大好きな卵かけご飯。今回、紹介するのは1杯で元気いっぱいになれる、朝食におすすめな卵かけご飯。梅や生姜をあわせた目覚めすっきり系に、とろ~りチーズとカリカリベーコンのパワフル系。さぁ、明日の朝ご飯はどっち?我が家のイチ推しレシピを紹介します!

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 新味覚!梅と生姜の卵かけご飯…3分
  • 卵かけご飯のカルボナーラ風…3分

新味覚!梅と生姜の卵かけご飯

食欲のない朝でも食べ始めると食欲が湧いてくる、私のパワフル卵かけご飯。

卵に梅に胡麻油?と意外に思われるかも知れませんが、これが抜群の組み合わせ。全体の引き締め役は、ピリッとした辛味の生姜!

卵の生臭みも消してくれて、すっきりと体が目覚め、力が漲ってくるようです。

また、途中で海苔をプラスするのもお忘れなく。お箸でくるっとご飯を巻いて食べても、色紙に切って散らしてもOK。

海苔の風味が加わると、味が変わってさらに食欲増し増し!おかわりしたくなる美味しさです。

材料(1人分)

・ご飯…1膳分
・卵黄…1個分
・梅干し…1個
・生姜…1/4かけ
・青ネギ…少々
・ごま油…少々
・醤油…少々
・焼海苔(9×4cm)…2枚

作り方

① 梅干しは種をのぞき、包丁でペースト状にたたきます。生姜は皮をむき、おろしておきます。(市販のねり梅や、おろし生姜でも構いません)。青ネギは刻んでおきます。

② お茶碗にあたたかいご飯をよそい、卵黄、①の梅、生姜、青ネギをのせます。ごま油と醤油をまわしかけて、召し上がれ。

③ 全体をよーく混ぜます。

④ 途中、海苔を散らしたり、ご飯をくるんで食べても!

卵かけご飯のカルボナーラ風

定番中の定番パスタ、カルボナーラをご飯で!卵、チーズ、ベーコンの数少ない材料で、パスタをあんなにも魅惑的な味わいへ導いてくれるカルボナーラ。

我々、日本人の主食、ご飯にだってあわない訳がありません。

ここで使うチーズは、本家・カルボナーラに使うパルミジャーノ・レッジャーノではなく、溶けるチーズでおなじみシュレッドチーズがおすすめ。

あたたかいご飯にのせると、チーズがとろけて、濃厚な卵とからみあって、そこにカリカリのベーコンがベストマッチ!

1杯でボリューム満点。あとひく味の卵かけご飯です。

材料(1人分)

・ご飯…1膳分
・卵黄…1個分
・シュレッドチーズ…15g
・ベーコン…15g
・オリーブ油…小さじ1/2
・塩…少々
・黒胡椒…少々

作り方

① ベーコンは1cm角のサイコロ状に切っておきます。

② 熱したフライパンにオリーブ油を入れ、①のベーコンを美味しい焼き色がつくまで香ばしく焼きます。

③ お茶碗にあたたかいご飯をよそい、シュレッドチーズ、卵黄、②のベーコンをのせます。塩、黒胡椒をかけてできあがり。

④ お箸の先で卵黄をくずします。

⑤ よーく混ぜて召し上がれ。ほら、チーズがとろーり!

今や、卵かけご飯といえば、専用のタレや食材、グッズまでいろいろ販売されて、TKGなんて略語まで!全国民の卵かけご飯への並々ならぬ愛を感じますよね。私も大好き!

我が家の卵かけご飯レシピも、良かったら試してみてくださいね。

「#卵レシピ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

田中雪絵

広島の器と道具の店「LOUTO」店主/フリーランスエディター

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

新着

michicos

カテゴリ

michill 公式アカウント

michicos
ログイン・無料会員登録