アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

指先にも抜け感を!初夏の簡単クリアネイル☆コツとポイント

美容、ファッションで最近よく耳にするのが“抜け感”。ファッションの抜き襟や、ヘアカラーの透明感など、しっかりと頑張るより少し肩の力を抜いたものが流行りですよね。季節も初夏になったのでネイルにも抜け感を出してみませんか。クリアネイルがキレイに仕上がるコツや、オススメのプチプラマニキュアを紹介します。

目次

使用するもの

・ネイルポリッシュ1本
・ストーンやスタッズ
・ベースコート
・トップコート 等

クリアネイルの下準備とベースカラー

まずはきちんと甘皮処理をしたり、爪の形を整えてできるだけ“すっぴん美人”な手先を作っておくのがオススメです。
仕上がりに差が出ます。

クリアネイルにオススメのベースカラーです。全て100均のもの!

左から、ACクイックドライベース&ハードナー(乳白色)、ジェルネイルベースコート(薄ピンク)、ACネイルエナメルD76(クリアピンク)、ATサロンネイルエナメル22(ベージュ)

厳密なクリアネイルというよりは“クリア風ネイル”です。
左2本は少しクリーミーな半透明ベースコートなので、ふんわり自然な感じで爪の凹凸などをカバーしてくれます。
D76は“血色感のある爪”にしてくれます。
右のベージュは今回ベースカラーに使っていくものです。こちらはややシアーで、微細パール入りなのでとても自然に「均一な爪」を演出してくれます。

クリアネイル 手順

透明ベースコートのみですとおよそこのような状態かと思います。爪先の白い部分が少し気になります…

ベージュを1度塗りと2度塗りを比較してみました。1度塗りだとやや先端の白い部分は透けますが、ここはお好みで◎今回は薄めの2度塗りにしました。

ダイソーで購入したアクリルストーンを主役に使います。他にもゴールドのスタッズをお好みで選んで下さい。

ネイルパーツは細かいものがほとんどなので、ネイル用極細ピンセットやストーンキャッチペンを使うと便利!ストーンキャッチャーは100均にもあります。

爪の中央辺りだけ、トップコートを塗ります。

パーツやストーンを乗せていきますが、全体的に四角の中におさめていくイメージで乗せるとバランスが良くなります。

アクリルストーンのカラーを主役にしたいので、ゴールドパーツはあくまでアクセント程度に。

全ての爪にパーツを乗せると少しうるさくなってしまうので、オーロララメの部分を作って“抜け感”を。

仕上げのトップコートは、パーツを乗せている爪には特にしっかりと塗って下さいね。

クリアベースなので涼しげで、どんなファッションにも合わせやすいネイルかと思います。

色付きのベースコートは、各化粧品メーカーやネイルブランドさんからも様々な種類が出ています。
ネイルカラーやアートをしなくても、薄く色づくベースコートを塗るだけで爪が綺麗に見え、また爪が割れたり欠けたりすることの保護にもなります。
そんなベースを作ったら、パーツを置くだけの平日→休日簡単チェンジネイル、オススメです◎

「#夏ネイル」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■100均でつくる♡大人かわいいモロッコネイル
■春夏定番!100均アイテムでキラキラクリアネイル
■シールを貼るだけで簡単!初夏にぴったり♡涼やかクリアネイル
■人気沸騰中のハーバリウムを大人かわいいネイルデザインに♡
■誰でも簡単!ずらして塗るだけ♡セルフでグラデーションネイル


/

この記事の著者

ayako.r

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録