ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
眉の描き方 眉の整え方 

プロも実践してます!整形級に垢抜ける♡正しい眉毛の整え方&描き方

こんにちは!メイクアップアーティストの園佳子です。今回はみんなどうしてる?と気になる方が多い、眉毛の正しい整え方と描き方をご紹介します。眉毛を整えてあげるだけでパッと垢抜け顔になれるので、ぜひマネしてみてくださいね。

目次

①不要な眉の毛の処理の仕方

眉毛をスッキリ美しく見せる為に欠かせないのが、不要な眉の毛の処理。

やり方を間違えると眉と目、額の広さのバランスが崩れたり、処理した部分が青っぽく見えてダサ見えするので要注意です。

基本的に眉の処理をするのは眉の下部分にしましょう。眉の上の毛をゴッソリ剃ってしまうと青っぽく見えてしまいます。

眉毛に近い箇所の不要な毛がわかりづらい場合は、眉ペンシルで描きたい眉の形を描いてから不要な毛を処理します。

眉の下はまつ毛を切ってしまう可能性があるのでハサミやシェーバーでなく、毛抜きで処理するのがオススメです。

毛抜きでは処理し切れないほど不要な毛が多い場合は、まつ毛を保護しながらフェイスシェーバーで処理します。

眉の上の薄い産毛が気になる場合は、産毛の部分だけフェイスシェーバーで処理します。

②眉の毛の長さを整える

今はボサ眉が主流なのであまり短くカットする必要はないですが、長過ぎる毛はスクリューブラシなどで毛流れを確認しながらカットします。

③眉の描き方

眉を描く時は、まず眉尻の角度を決めます。左右の角度を合わせてから、眉頭の部分から毛を一本一本描くように埋めていきます。

眉頭から描く時は眉の上から下、下から上と眉の毛が生えている方向に合わせながら描くことで、ナチュラルに立体的に見えます。

眉の毛がある部分はアイブロウパウダーか、ペンシルで隙間を埋める程度でOKです。

アイブロウパウダーで埋める場合は、ブラシで擦り付けないようにふんわり埋めるのがポイントです。

④アイブロウマスカラで毛流れを整える

仕上げアイブロウマスカラで眉の毛流れを作ります。

アイブロウマスカラは眉尻から眉頭に向けて付けてから、眉頭から眉尻に向けて付けると均等に付けることができます。

眉頭の毛は上方向に塗って毛流れを作ります。アイブロウマスカラを塗り終わったら、スクリューブラシでダマをとりつつ毛流れを整えます。

アイブロウマスカラは、ヘアカラーやアイメイクの色味に合わせてカラーを選ぶと垢抜け眉になります。

いかがでしたか?眉を整えてあげることで眉の形も決めやすくなるので、まずは美しく整える習慣をつけてみてください。

【あなたにおすすめの記事】
■そのアイシャドウの塗り方NGかも!知ってる人は絶対やらない「3つの残念アイメイク」
■垢抜けない原因は眉にアリ!眉のスペシャリストが教える「残念眉を垢抜け眉にするコツ」
■今っぽ感NO.1は抜け感のある大きな目♡こなれ顔になれるデカ目の作り方


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

Yoshiko Sono

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

新着

michicos

カテゴリ

michill 公式アカウント

michicos
ログイン・無料会員登録