アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ケンカにならない夫婦喧嘩!?山本家の場合

毎日一緒に暮らしていれば、もちろん意見の食い違いや考え方の違いでケンカになることも。でもなるべくならこじらせずに仲直りしたいですよね。なかよし山本夫婦はどうしているのでしょうか。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

山本家の夫婦げんか

こんにちは。山本みつ湖です。

今回は、夫婦間の空気が悪くなった時どうするかについて考えてみました。

夫婦喧嘩にまで発展してしまったことはほとんどないとはいえ、時々夫婦の間の空気がキンと張り詰めたり、なんだか悪い空気になってしまったりすることはちょくちょくあります…。

うちの場合、怒るのはほぼ私。

でも今までの経験から、自分が勘違いしやすいこと、すぐに頭にきてしまうことがわかってきたので、すぐには言葉にせずに、(カンカンに怒りながらも)頭の中で「夫に不満を伝えるべきか」「これは本当に自分が解釈した通りなのだろうか」「早合点していないか」など、しばらく考えることにしています…。

そして私が黙って怒りまくっている間、夫は何をしているかというと、同じ空間で静かに距離を取り、本を読んだり魚に餌をあげたりしながら、私の中の嵐が過ぎ去るのをそっと待っています。

何怒ってるの、と聞いてきたり、プンと別の部屋に行ってしまったりということはありません(でもちょっと不安げ)。

こんな風にこちらを刺激せずにいてくれるので、私も安心して一人で怒っていられるのかもしれません。

怒りが過ぎ去った後に…

そして色々考えを巡らせているうちに、

自分の勘違いだったとわかったり、こんなに怒るべきでなかったことに気づいた場合
→夫に近づき「やっと落ち着いたよ、ああすごく怒ってしまった!でも、もう平気。そっとしておいてくれてありがとう。」と伝えます。

やっぱり腹が立つ場合
→気持ちを伝えて話し合う。ただし、お互いに相手を責めず、これから先どうするのかを中心に話し合います。

夫がそっとしておいてくれている間に自分の怒りと向き合うことができるので、自分の勝手な思い込みで相手に嫌な言葉をぶつけてしまうこともありません。
いつもちょっと放っておいてくれ、そして、「怒るなよ!」と怒り返したりしない夫に感謝しています。

子どもを怒るときにも…

子どもに対しても、夫が自分にしてくれるように接することができればと思うのですが、これがなかなか難しいです…。
自分がされて嬉しいことをもっと子どもにもしてあげられたらな…と思っています。

「#コラム」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■いつまでもおしどり夫婦でいるために…。兼業主婦の夫婦げんか事情
■夫と妻仲良しの秘訣は「自由」…?夫婦円満の方法とは♪
■夫婦円満の秘訣は…ホウレンソウ!?
■夫婦喧嘩を減らす心地いい収納とルール作り
■夫婦仲を良好に保つための秘訣ってなに?


執筆者:山本みつ湖

更新日:2018年5月25日


449

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

この記事に関連するキーワード

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録