アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
眉メイク 垢抜け眉 眉の描き方

失敗したくない人すぐやって!誰でも「眉メイク」が上手くいく♡簡単垢抜けテク3選

/

みなさんこんにちは、huis(ゆい)です。少しの違いで印象を大きく変えてしまう眉メイク。「時代を映し出す鏡」なんて言われるほど、トレンドも意識したい重要なパーツですよね。そんな眉メイクだけに上手く仕上げるのがとっても難しい!そこで今回は、誰でも簡単に上手くいく!今っぽ眉メイクテクをご紹介致します。

目次

トレンド眉を押さえよう

眉メイクのトレンドの移り変わりは激しいですよね。ずっと同じ眉にしていると、あれ?時代遅れかも…と、いつのまにかお古メイクになってしまうので注意が必要です。

今のトレンド眉はニュアンスカラーを使用した、ナチュラルなアーチ眉。

太すぎず、少し長めのアイブロウがトレンドです♡

ナチュラルなふんわり感を演出するには、パウダーアイブロウがおすすめですよ。

隙間を埋めるように全体にパウダーを乗せるだけで、ナチュラルな印象に仕上がります。

眉尻など毛が足りない部分には、細めのアイブロウペンシルで毛を描き足すようにしていけば、より立体感のある眉毛に仕上がりますよ♡

簡単テク①余分な皮脂をティッシュオフ

まず始めにやるべきことは、眉毛の油分をしっかりとオフしていくこと。

え、それだけ?と思われがちですが、このひと手間で仕上がりに差が出るんです!

眉毛に油分が残っていると、ベタっとしてしまい毛が立ち上がらないので、のっぺりとした印象に…。また、パウダーのノリにもムラが出てしまいます。

眉メイク前には必ず、ティッシュで軽く押さえるように油分をオフし、それからメイクをしていくような習慣づけをしていきましょう。

こうすることで、眉メイクもしっかりとお肌に密着しやすくなり、長時間落ちにくい眉に仕上がりますので、ぜひお試しくださいね♡

簡単テク②スクリューブラシで毛流れを整える

眉毛の油分をしっかりと取ったら、次にしたいのはスクリューブラシで毛流れを整えることです。

眉頭は上に向かって、中間は横に流すように、眉尻は下に向かって梳かすように整えれば、自然とふんわりナチュラルな眉毛に仕上がりますよ♡

簡単テク3③ ニュアンスカラーで仕上げるグラデ眉

アイブロウパウダーで仕上げる際に注意したいのは、グラデーション。

眉頭が濃く、眉尻が薄いと古くさい印象になってしまいます。

眉頭から眉尻に向かって段々濃くなるようなグラデーションを作り上げることで、今っぽい立体感のある眉を作り上げることができますよ♡

まずはアイブロウパウダーの中間色と1番濃い色をミックスしながら、毛が薄いところから色を乗せていき、眉の中間〜眉尻を仕上げていきます。

次に眉頭〜眉の中間は、ブラシに残っている少量のパウダーで少し色づく程度でOK。

最後に赤みがかったアイブロウパウダーやアイシャドウ(マットなもの)をブラシでふんわり、全体に重ねていけば、今っぽいニュアンスカラーをまとった眉の完成です♡

いかがでしたでしょうか?

眉メイクのお悩みの方の参考になれば嬉しいです。どれも簡単なテクニックなのでぜひ試してみてくださいね♡

【あなたにおすすめの記事】
■そのアイシャドウの塗り方NGかも!知ってる人は絶対やらない「3つの残念アイメイク」
■垢抜けない原因は眉にアリ!眉のスペシャリストが教える「残念眉を垢抜け眉にするコツ」
■今っぽ感NO.1は抜け感のある大きな目♡こなれ顔になれるデカ目の作り方



この記事の著者

huis

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録