アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
眉メイク 垢抜け眉 眉の描き方

全部同じ描き方はNG!垢抜け眉の種類別の描き方&今っぽ見えのコツはコレ♡

/

コスメコンシェルジュ・元美容部員のIkueです。メイクをする時に顔の印象を変えるほど大事な眉。みなさんはうまく描くことができますか?簡単に今っぽ見えするコツがあれば知りたいですよね。今回は何パターンかの今っぽ眉メイクのコツをご紹介します!

目次

今っぽ見え度MAX!ふんわり柔らか印象の眉の描き方

今っぽ見えする眉はなんと言ってもふんわりした眉。少し前までは濃くてはっきりした眉がトレンドでしたが、今はふんわりした眉が人気です。では、ふんわりした眉を描くにはどうしたら良いでしょう?

今まではアイブロウペンシルで輪郭を取ったり、先に描き足してからアイブロウパウダーを乗せるのがスタンダードでしたが、今っぽ見えするふんわり眉を作るにはこの手順を逆にするのがポイントです!

先にアイブロウパウダーで眉の形を作ります。眉山から眉尻にかけてがどんどん濃くなるようにグラデーションを作ります。パウダーで眉全体の形ができたら、足りない部分と眉尻にアイブロウペンシルで描き出します。

これだけ?と思う方もいると思いますが、これが効果絶大!実は、アイブロウペンシルを先に使うことで眉が濃くはっきりしがちだったんです。

輪郭をしっかり取ったり濃くはっきりした眉でなく、ふんわり眉にするならアイブロウパウダーを先に使いましょう!

女性らしさを重視したアーチ眉の描き方

女性らしく優しい印象に見せたいなら、眉の形はアーチ型にするのがおすすめ。丸みのある眉は女性らしさを出してくれるので、顔の印象を柔らかく見せてくれますよ。

丸みのあるアーチ眉にする時は眉山を少し内側に寄せます。眉山は黒目の眉尻の間にあるのがベストですが、アーチ眉にする際は黒目の方に寄せましょう。

少しだけクールに見せられる平行眉の描き方

少しクールさを出しつつ女性らしさも残したい!そんな時は平行眉がオススメです。

平行眉の場合は、眉尻をやや外側にしましょう。高さはあまり付けないのですが、クールさを出すためには少しだけ眉山の角度があることもポイントになります。

眉頭から眉尻まで真っ直ぐな眉は違和感が出てしまうので、平行眉の場合でも必ず眉山を意識してくださいね!

さらに今っぽ見えさせるには太さ

眉は形だけでなく太さも実は大事。アイメイクに合わせて太さを変えてあげることも、今っぽ見えするポイントです。

アイメイクをしっかりしている時は眉を細めにしましょう。

アイメイクをしっかりして、眉もしっかりすると顔の重心が上に寄ってしまいます。アイメイクを濃いめ、しっかりした時は眉を少し細めにすることで顔のバランスが取れますよ!

ナチュラルなアイメイクの場合は、逆にふんわりした太めの眉が似合います。

マスク生活で目元しか見えない今、この目元のバランスは今っぽメイクをするのにとても大事なポイントなので、ぜひおさえておいてくださいね!

今っぽ眉の描き方、見え方のコツわかりましたか?眉はメイクの中でもとっても大事なパーツになります。お伝えしたポイントを明日からのメイクにぜひ取り入れてみてください!

【あなたにおすすめの記事】
■そのアイシャドウの塗り方NGかも!知ってる人は絶対やらない「3つの残念アイメイク」
■垢抜けない原因は眉にアリ!眉のスペシャリストが教える「残念眉を垢抜け眉にするコツ」
■今っぽ感NO.1は抜け感のある大きな目♡こなれ顔になれるデカ目の作り方



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

Ikue

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録