アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

クリスマスにおすすめ♡鶏むね肉のほうれん草とクリームチーズの挟み焼き&苺のカクテル

/

ナチュラルフード・コーディネーターの茂木奈央美です。ジューシーで柔らかく焼くコツは、弱火!刻んだほうれん草とクリームチーズが、淡泊な味の鶏むね肉にコクをプラスしてくれます。ちょっとの手間で、おもてなしにもホムパにも使える、フライパン料理です。合わせて飲みたい、バラ香る苺のカクテルのレシピと一緒にご紹介します。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 20分~25分

鶏むね肉のほうれん草とクリームチーズの挟み焼きのレシピ

材料(3~4人分)

・鶏むね肉…小2枚(500gくらい)
・ほうれん草…40g
・玉ねぎ…40g
・塩…ひとつまみ
・クリームチーズ…100g
・塩コショウ…適量
・オリーブオイル…ひとまわし

下準備

・鶏むね肉は、冷蔵庫から出して常温にして置く。
・クリームチーズも常温にて、柔らかくしておく。

作り方

① ほうれん草と玉ねぎは、粗みじん切りにして耐熱ボウルまたは容器に入れる。

② 塩ひとつまみを入れ、混ぜたらラップして、電子レンジ600wで1分半ほど加熱する。

③ クリームチーズを加えて、混ぜる。

④ 鶏むね肉は、縦にし、横から包丁で、深いポケット状に切れ込みを入れる。

ポイント

・鶏むね肉を縦に置き、厚みのある方に切れ込みを入れていきます。

上下の端まで切らないように、気を付けます。

ペティーナイフや果物ナイフのような小型の包丁だと、作業しやすいと思います。

⑤ 切れ込みに、③を入れる。

⑥ 両面に、塩コショウを振り味付けする。(塩コショウは、下味ではなく、味付けなのでしっかり目に振ると良いと思います)

⑦ 熱したフライパンにオリーブオイルをひき、⑥を皮目からいれたら、直ぐに弱火にする。

⑧ フタをして、片面6~7分ずつ焼く。

⑨ そのまま、または、切り分けて皿に盛って、出来上がり。

特に、切り口を楊枝やパスタ等で止めていないので、多少、チーズが溶け出てきます。

ピザ用チーズと違いクリームチーズを使っているので、全部流れ出てしまうことはありませんが、フライパンに溶け出たチーズは、美味しいソースなので、鶏肉に絡めて食べて下さいね!

鶏皮は、お好みで取り除いてください。鶏肉の大きさや形状、焼く前の温度によって焼き時間が変わります。様子を見ながら、調節してください。

動画でも紹介しています。手順の参考にしてみて下さいね!

バラ香る苺のカクテルのレシピ

材料(2人分)

・苺…5~6粒(100~120g)
・白ワイン…200ml
・ローズシロップ…大さじ2

作り方

① ヘタを取り除いた苺と、残りの材料をミキサーに入れ撹拌する。

② グラスに注いで、出来上がり。

お好みで、苺(分量外)を飾ります。今回はモナンのローズシロップを使っています。大量だと、なかなか使いきれませんが、便利な250mlのミニボトルも販売されていますよ!

ぜひ「鶏むね肉のほうれん草とクリームチーズの挟み焼き」と「バラ香る苺のカクテル」でクリスマスを過ごして下さいね!

「#鶏肉レシピ」の記事をもっと見る



この記事の著者

茂木奈央美

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録