アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
眉 眉マスカラ 自眉

ここさえ押さえれば垢抜け顔に♡プロが教える「2022年の今っぽ眉」を作るコツ

こんにちは!韓国アイリストのYUKAです。眉毛は簡単にトレンド感を出せるパーツです。2022年にトレンドになる眉の形、それをつくる眉のメイク方法をご紹介致します。これをみて最新のトレンド眉毛にチェンジしましょう!

目次

2021年の眉と2022年の今っぽ眉のちがいは?

2021年はしっかりとした平行眉毛やストレート眉の形が人気でしたが、2022年は「自分の骨格に合わせたナチュラルな形」がトレンドになります。

メイクもナチュラルにすると一気にトレンド感がでます。

ではさっそく、2022年の今っぽ眉のポイントを詳しく解説します!

【1】骨格に合わせた自然な眉毛の形

まずは、自分の骨格に合わせた形にしましょう。

似合う形は、顔の骨格で違ってきます。

丸顔…長めのアーチ眉

面長…眉山なしの平行眉、セミアーチ眉

逆三角形…眉山ありの平行眉、セミアーチ眉

ベース型…眉山ありのセミアーチ眉

卵型…何でも似合うのでなりたい雰囲気にあわせてOK!

※セミアーチは比較的誰でも似合うため、迷ったらセミアーチ眉がおすすめです!

【2】眉尻の位置

眉頭の高さよりも下がらないように眉尻を作ります。

眉頭よりも下がると、困り眉になり悲しいイメージになるので気を付けましょう。

【3】毛流れがわかる眉毛の長さ

ひと昔前は短くカットしている人が多かった眉ですが、今は毛流れが分かる程度のナチュラルな長さが必須です。

ほとんどカットはせずに、どうしても濃いところのみ少しだけのカットするので十分です。

毛量が多い方はセルフで間引き(毛量調節)をすると、よりふわっと見える淡い眉毛が簡単に作れます。

長さがあるとメイクも格段にしやすくなります。

【4】骨格と自眉を生かした自然なメイク方法

① 眉頭から眉尻にかけて淡いブラウンカラーをのせる

② 眉尻はアイブロウペンシルを使ってハッキリと描く

③ 髪や瞳、まつ毛のカラーに合わせて眉マスカラを塗る

眉が薄い方は眉ティントなどで色をつけておくと、すっぴんの時でもメイクしているように見えますよ。

眉マスカラは、今っぽ眉を作るのに必須のアイテムです。

下の画像をご覧ください。

マスカラをしている方がふわっとして見えませんか?このふわっと感がこなれ感につながるんです♡

【5】トレンド眉カラー

今期のトレンド眉カラーは、ふわっと暖色系のピンクやピンク感のあるパープルです。

カラー眉マスカラはプチプラもデパコスも多くのブランドが出しているので、ぜひチェックしてみてください♡

プチプラコスメ:デジャヴ、キャンメイク、KATE、エテュセなど

デパコス:ジルスチュアート、アディクション、アンプリチュード、セルヴォークなど

眉マスカラはカラーチェンジの役割もあるので、今っぽ眉になりたければ塗りましょう♡

2022年の最新トレンド眉いかがでしたでしょうか?ぜひ参考にしてアイブロウメイクを楽しんでください!

【あなたにおすすめの記事】
■そのアイシャドウの塗り方NGかも!知ってる人は絶対やらない「3つの残念アイメイク」
■垢抜けない原因は眉にアリ!眉のスペシャリストが教える「残念眉を垢抜け眉にするコツ」
■今っぽ感NO.1は抜け感のある大きな目♡こなれ顔になれるデカ目の作り方


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

韓国アイリストYUKA

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録