アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

今持ってるアイテムでできる♡デカ目効果バツグン!アイメイク

毎日のメイク、自分をより綺麗に可愛くする為にアイメイクに力を入れている方も多いでしょう。様々なアイメイク方法がある中でも、デカ目メイクはより印象的な目元を演出することができます。今回はいつも使っているメイクアイテムできる、より目元を大きく印象的に見せる方法をご紹介致します。

目次

アイシャドウは重ねた後の馴染ませが重要!

せっかくのパレットアイシャドウ。
ただ順番に重ねるだでは勿体無いんです!
境目が目立たない綺麗なグラデーションを作り自然な陰影効果を出すことで、同じパレットを使っていても、より印象的な目元を作ることができます。

・メイベリン ビッグアイシャドウ PK‐2

こちらのアイシャドウを、上から順番に目のキワにいくにつれて濃くなるように上瞼に重ねます。
ただ、重ねるだけだと、それぞれの色の境界線がはっきりしてしまします。そこで、全て重ね終わった後にブレンディングブラシを使って境界線をぼかしましょう。

・NARS ブレンディングアイシャドーブラシ #42

毛が長めでボリュームのあるタイプが、ブレンディングブラシにはオススメです。
ブラシを軽く瞼に当てて、上下、左右に動かしてブレンディングしていきます。

ブレンディングを行うと、境界線がぼかされて自然な仕上がりになるだけでなく、日中のメイク崩れ防止にも繋がります。
二重の線にアイシャドウがたまってしまったり、目の下にアイシャドウが飛んでしまう場合は、ブレンディングで余分な粉を先にはらっておくことでお悩みを解決できる事も多いのです。

まつ毛の間を埋めて、自然なフレーム効果を

目を大きく見せるには、自然と目のフレームを強調するのがオススメです。
目を大きく見せたいばかりに、しっかり太くアイラインで囲むとかえって目が小さく見えてしまっている気がする…という経験をしたこともあるかと思います。
ただ囲めば目を大きく見せることができる訳ではありません。

自然なフレーム効果を演出するには、まつ毛とまつ毛の間を埋めてみましょう。

・インテグレート スナイプジェルライナー BR620

アイライナーは、ジェルタイプがメイク崩れも少なく描きやすいのでオススメです。
まつ毛の間を埋めるには、アイライナーは上からではなく下から入れてみましょう。
まつ毛が邪魔にならず、描きやすいですよ。

まつ毛の間を埋めた後は、綿棒で埋めた箇所を軽くおさえると、より日中のメイク崩れの心配も少なくなります!

下瞼は有効活用すべき!

アイメイクは上瞼だでけ完成する訳ではありません。
下瞼も有効活用すると、目の縦幅が長くなったようにみえます。
下瞼にアイシャドウをのせるのは抵抗があるという方は、肌なじみのよいピンクベージュでラメやパール感の少ないものを使用するのもいいでしょう。

・アディクション

また、ラメ入りのものを使うとウルっとした目元に仕上がります(先ほどご紹介したメイベリン ビッグアイシャドウ PK‐2の1番下のカラーを使用)。
下瞼にアイシャドウをのせる幅は、にこっと笑った時にプクッと膨らみがでる部分にのせるのがポイントです。
これより広すぎると、不自然に見えてしまう可能性もあるので注意してくださいね。

いつものメイクアイテムでも、ちょっとしたポイントでより目元を大きく印象的に見せることができます。
ぜひ、お試しくださいね。

「#アイメイク」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■コスメコンシェルジュが教える!デカ目を叶えるメイク術★
■うるうる瞳で目元の美人度アップ♡大人な涙袋をつくる方法
■顔が変わる!プロが教える整形並みのデカ目アイメイク♡
■誰でも美まつげに♡ロングマスカラ4種をメイクのプロが徹底比較
■こつぶ目解消! 目ぱっちり&疲れ目防止マッサージ


/

この記事の著者

常岡珠希

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録