アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

整理収納上手でお部屋スッキリ「持たない暮らし」♡ミニマリストに憧れる人のための断捨離術

日々の暮らしの中で、「アレもコレもあったほうがいいかな?」「念のため多くあったほうが安心かな?」などと思うことってありますよね。しかし、持ちすぎた暮らしには要注意です。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

すっきり暮らすためには“持たないこと”が大切

こんにちは。整理収納アドバイザーのmaikoです。

便利に暮らすためにと多くのものを抱えてしまうと、上手に使いこなせないだけでなく、すっきり暮らすこともむずかしくなってしまいます。結果として不便でストレスを抱えた暮らしになってしまうこともしばしば。

そうなってしまっては本末転倒です。

暮らしに必要なものをしっかり見極めるために、どのお宅にもありがちな「なくても良いもの」をご紹介します。

いつか使うかもしれないもの

こちらは定番中の定番ですが、「いつか使うかもしれないもの」は持つ必要はありません。「いつ」がはっきりしない場合は、ほぼその時はやってこないと思って支障ありません。

万が一、使う場面が訪れた時も、手放してしまったことを後悔して、夜も眠れないほど悔しがることになるでしょうか?ほとんどの場合、簡単に諦めがつく程度だと思います。

「いつか使うかもしれないもの」を持って暮らしが不便になるよりも、「空間のゆとりがあって使い勝手の良い収納」や、「不要なものがないことでおくれるストレスのない暮らし」の方が、価値のあるものだと思いませんか?

大切なのは「今」の暮らしです。

必要以上のタオル

生活必需品のタオル。なければ困りますが、多すぎてもいいことはありません。

必要な枚数を意識したことがなく、必要数よりかなり多くの枚数を持っているというパターンをよく見かけます。必要な枚数は、使い方や洗濯の頻度によって変わってきますが、消耗品であるタオルを必要以上に多く持つことで、交換のタイミングを逃してしまうというデメリットがあります。

枚数が多ければ、タオル自体の劣化スピードは遅くなります。一見いいことのように思いますが、これがいつも中途ハンパに傷んだタオルを使い続けることになってしまう原因です。
枚数が多ければ、順に買い替えを進めても、全て新しいものになる頃には、初めに交換したものは傷みはじめている…という繰り返しです。

必要な枚数を把握したのちに、多く持ちすぎないことを意識して、使い倒して短いスパンで交換していく方が、すっきり気持ちよく使えるのではないでしょうか。

新品の消耗品衣類のストック

日々の生活で汚す機会の多いお子様のものを除いては、下着などの消耗品衣類のストックも不要です。

お買い得だったタイミングで、買いだめをしているパターンがよくありますが、ストックとして持っておくメリットはあまりなく、購入した時が交換時です。必要な枚数を把握した上で、新品を購入したら同じ枚数だけ古いものと交換します。

タオルと同じく、必要以上の枚数を持っていることで、いつも中途ハンパに傷んだものがクローゼットに並んでいる…ということにもなりかねません。また、必要な枚数を把握することは、整理や収納の観点からも大変効果的で、すっきり暮らすためには欠かせません。

すっきり暮らすために、「今」必要なもの、必要な数を見直すことが大切です。あまり意識せず持っていた数量が、定番化して持ちすぎていたというパターンは意外と多いもの。

本当に必要なものと数で送る暮らしは、すっきり気持ちよくスムーズです。

「#シンプルライフ」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■バスタオルやめました!コスパ抜群おすすめタオル
■家じゅうにタオル何枚ある?本当に必要なタオルの枚数とは!?
■使い古したタオルの活用方法って?
■本格的な夏が来る前に部屋をスッキリ!断捨離のコツ教えます♪
■頑張りやさんのあなたへ。頑張らなくていい、上手な手抜きのコツ


執筆者:maiko



123

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録