アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ハンドミキサー不要!卵1個でできる!米粉のカップシフォンケーキ

シフォンケーキが大好き、作ってみたい。だけど…ハンドミキサーを持っていない…そんなあなた。卵1個、ダイソーで販売されているグルグルホイッパーを使って、カップシフォンケーキをつくってみませんか?少し根気が必要ですが、ハンドミキサーがなくても美味しいシフォンケーキが焼けますよ♪

目次

今回の主役はこちら

ダイソーで販売している「回転ホイッパー」です。ハンドルを押すとホイッパーの部分がグルグル回って、ホイップしてくれます。使い方は簡単ですね♪

ミルクフォーマーとしても使えるので、おうちで気軽にカフェラテを楽しむこともできますよ!

ハンドミキサー不要!卵1個で作る♪米粉のカップシフォンケーキ

材料

卵Lサイズ 1個
米粉 15g
米油やクセのない植物性オイル 10g
豆乳、または牛乳 8g
きび砂糖、または好みの砂糖 35g

下準備

・材料をそれぞれ計量しておく
・卵を卵白と卵黄に分けて、卵白は冷蔵庫で冷やしておく

作り方

① 卵黄を入れたボールに砂糖を1/3くらい加え、ホイッパーでよく混ぜる

② 米油を加えよく混ぜ、豆乳も加え全体を混ぜる

③ 米粉を測りながら加え全体をよく混ぜたら、卵黄生地の完成

④ 冷蔵庫から出した卵白に砂糖を加え、グルグルホイッパーでメレンゲを作る

※少ししんどいですが、キレイに泡立てるとフワフワのシフォンケーキが作れます!

⑤ メレンゲができたら、卵黄生地に半分加え混ぜ合わせる

⑥ キレイに混ざったら、残りのメレンゲも加えきれいに混ぜ合わせる

⑦ マフィンカップに生地を入れ、170℃のオーブンで20分くらい焼く

⑧ 焼きあがったらケーキクーラーの上で冷ます

米粉のカップシフォンケーキのコツは?

新鮮な卵を使うのがおすすめです。古い卵の卵白は水っぽく、泡立てたあと気泡が潰れやすいです。

新鮮な卵の卵白は、割った時にぷっくりしていて弾力があり、強いメレンゲになります。

そして卵白はしっかりよく冷やすと、きめ細かい安定したメレンゲを作れます。写真の6個取りのマフィン型で焼いた時は、卵が古かったため膨らみが弱かったです。

米粉のカップシフォンケーキのアレンジは?

紅茶の茶葉を加える!

卵黄生地に、米粉を加える前に紅茶の茶葉を1~2g加えると、紅茶シフォンになります。混ぜるだけでOKなので、一番簡単なフレーバーです。

ホイップクリームを添える!

シフォンケーキといえば…ホイップクリームですよね。植物性でも動物性でもお好きなホイップクリームを添えるだけで、リッチなシフォンケーキになりますよ♪

カップシフォンケーキの保存方法と賞味期間は?

作った当日を含め3日くらいで食べきるのがおすすめです。カップで小さく作っていますので、早めに食べる方が美味しいです。

今回はハンドミキサー不要の米粉のカップシフォンケーキをご紹介しました。少し根気が必要ですが、それも楽しみながら作ってみてくださいね♪

「#スイーツレシピ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

いづみ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録