アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

すりおろし不要でカンタン手間いらず!ごろっと長いものとろふわ焼き

管理栄養士・お野菜レシピ考案家のいまむらゆいです。長いもの食感を生かした簡単ヘルシーレシピです。すりおろす手間なしで、とろふわ食感の長いも料理が出来上がり!おかずの一品としてはもちろん、おやつにおつまみにもおすすめです。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約10分

長いもはすりおろすのが面倒!

長いものすりおろしは、ねばねば食感がおいしいですが、すりおろす手間がかかるのは少し面倒に感じることもあるのではないでしょうか。

ずっと手で触れていると、手がかゆくなってしまう場合もあるかもしれません。そんなときには、すりおろすよりも、「たたく」がおすすめです。すりおろしたような粘りも出て、新しい食感が生み出されます。

今回は、長いもをたたいて作る、簡単とろふわ焼きをご紹介します!

混ぜて焼くだけのシンプルな手順で作れるので、ぜひ作ってみてくださいね。

長いものとろふわ焼き

材料(2人分)

長いも…200g
長ねぎ…1/2本
卵…1個
片栗粉…大さじ1
マヨネーズ…大さじ1
しょうゆ…大さじ1/4
塩…ふたつまみ
プロセスチーズ…適量

作り方

① 長いもは大きめの乱切りにし、袋に入れて麺棒などで少しかたまりが残る程度にたたく。長ねぎは小口切りにする。

② ボウルに①とチーズ以外の材料を入れ、泡立て器で空気を含ませるようによく混ぜる。

③ 耐熱容器に移し、チーズをかけてトースターで10分焼く。

ポイント

・材料を混ぜるときに、しっかりと泡立て器で混ぜることで、ふわふわの仕上がりになります。
・トースターで焼く際、表目が焦げてしまいそうになったら、アルミホイルなどを被せて焼くと、焦げすぎ防止になります。

軽めの朝食に、ヘルシーな夜食に

たっぷりの長いもで作るとろふわ焼きは、ちょっとしたごはんにぴったり。卵も入っているので、たんぱく質も補給できます。腹持ちも良いので、軽めに済ませたい朝食や、ヘルシーに済ませたい夜食にもおすすめです。

シンプルなレシピなので、アレンジも無限大。キムチを加えたり、明太子やシーフードをプラスするとお酒にも合う一品になります。長いもとお気に入りの食材を組み合わせてオリジナルレシピも作ってみてはいかがでしょうか。

今回は、長いもをたたいて作るレシピをご紹介しました。長いもは、生で食べてシャキシャキ、すりおろしてねばねば、焼いてほくほくなど、調理の仕方次第で味も食感も大きく変わる楽しい食材です。

だからこそ、料理のバリエーションも広がりやすい食材なので、ぜひさまざまなレシピで長いもを楽しんでみてくださいね。

「#簡単レシピ」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

いまむらゆい

管理栄養士・お野菜レシピ考案家

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録