アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

簡単なのにお店級の見た目!フルーツでアレンジ絶品タルト♡

タルトは手間もかかるし生地の敷き込みが…という方にもオススメのタルトレット。底生地はクッキー型で抜くだけ!お好みのフルーツでアレンジ自在の、小さなタルトの作り方をご紹介します。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約1時間30分

タルト生地の作り方

まずはタルトの生地を作りましょう。

材料(作りやすい分量)

・無塩バター…60g
・粉糖…50g
・塩…ひとつまみ
・たまご…1/2個分
・薄力粉…130g

準備

・バター、たまごは常温に戻しておく。

作り方

① ボウルに柔らかくしたバターを入れて練り、粉糖と塩も加えて擦り混ぜる。

② よく溶きほぐしたたまごを3回に分けて加え、その都度混ぜる。

③ ふるった薄力粉を入れる。

④ ゴムベラで練らないように混ぜる。

⑤ ラップに包んで1晩寝かせる。

⑥ 麺棒で5mmの厚さに伸ばし、直径6~8cmのクッキー型で抜く。

⑦ クッキングシートの上に並べ、フォークなどで穴を開ける(シルパッドを使う場合は開けなくて大丈夫です)。

⑧ 160度のオーブンで12~15分焼く。

ポイント

・バターと卵を常温に戻しておくことで分離しにくくなります。

・⑦で穴を開けるのは焼き縮みを防ぐためです。

・焼成時間はご家庭のオーブンで差がありますので焼き上がりを見ながら調整してください。

タルトレットの作り方

カスタードクリームを作り、タルトレットを仕上げます。

材料

・卵黄…3つ分
・グラニュー糖…40g
・薄力粉…8g
・コーンスターチ…8g
・牛乳…200g
・無塩バター(あれば発酵バター)…20g

作り方

① ボウルに卵黄を溶きほぐし、グラニュー糖、ふるった薄力粉とコーンスターチを入れて混ぜ、沸騰させた牛乳を加える。

② 泡だて器でグラニュー糖を溶かすようによく混ぜる。

③ 鍋に戻し入れる。

④ 中火にかけてゴムベラで混ぜる。固まってきたら一旦火を止めて泡だて器でなめらかにする。

⑤ 再び中火にかけて、焦がさないようにゴムベラで絶えず混ぜる。ふつふつと沸いてきたら火を止め、無塩バターを加えて予熱で溶かす。

⑥ バットにうつす。

⑦ 空気が入らないようにぴっちりとラップをして、保冷剤で冷ます。

⑧ しっかり冷めたらゴムベラで練って柔らかくする。

⑨ しっかり冷めたタルト生地の上に絞る。

⑩ お好みのフルーツを飾って完成。

ポイント

⑦で、ふわっとラップをかけてしまうと蒸気で水分が入ってしまい、雑菌が繁殖しやすくなるのでラップは隙間なくかけて、急速に冷やします。

お好みのフルーツでアレンジを

さくらんぼや桃、ぶどうでも可愛いタルトになります。季節のフルーツを使って素敵にアレンジしてみてくださいね!

「#ケーキレシピ」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■市販のタルトカップでお店級!とろけるキャラメルバナナタルト
■ホットケーキミックスで簡単、チーズタルトレット
■市販のタルトカップで簡単♪本格ガナッシュタルト
■混ぜるだけで簡単!リッチな生チョコタルト
■行列しても食べたい絶品エッグタルト「ナタ・デ・クリスチアノ」


執筆者:はつみ


この記事に関連するキーワード


51

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録