アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

カロリーオフで節約にもなる!オートミールの技アリ「麻婆豆腐」

お米の代用にできて、スイーツの材料にも使えちゃう大人気の「オートミール」。低糖質で、食物繊維が豊富なのでダイエットのお助け食材となります!今回は、このオートミールを使った、簡単「麻婆豆腐」のレシピをご紹介いたします。お肉の量を減らせるのでヘルシーで、節約にもなりますよ♪

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約15分

ヘルシー&節約にもなる!オートミールで麻婆豆腐レシピ

一般的な麻婆豆腐には豚ひき肉がたっぷりと使われます。オートミールを使って作ると、豚ひき肉の量が少なくなり、とってもヘルシーなのでダイエット中の方にも嬉しい一品になりますよ!さらに節約にもなり、嬉しいことずくめ!

ちなみに今回使用するオートミールは、お米の代わりに使うのにぴったりな「ロールドオーツ」をそのまま使っています。

材料(2人分)

オートミール 60g
豚ひき肉 100g
白ねぎ 10cmくらい
舞茸 1/2パック(50gくらい)
豆腐 150g
水 350ml
◎鶏がらスープの素 大さじ1
◎酒 大さじ1/2
◎醤油 大さじ1
◎豆板醤 大さじ1/2
◎赤味噌 大さじ1(ない場合は普通のお味噌や甜麵醬でもOK)
◎しょうが(チューブ)2~3cm
小葱 適量
糸唐辛子(お好みで) 適量
ごま油 少々

下準備

玉ねぎ、舞茸はみじん切りにしておく。

作り方

① 熱したフライパンに油少々(分量外)と豚ひき肉を入れて炒める。

② かさまし&旨味アップを兼ねて、みじん切りした玉ねぎ・舞茸を①の豚ひき肉に入れて一緒に炒める。

③ ②のフライパンに水350mlを入れて◎の調味料を入れていく。

④ オートミール60gを③に入れて弱火でかき混ぜるように混ぜていく。

⑤ 豆腐をお好みのサイズにカットして④のフライパンに入れる。はじめは水分多めのしゃばしゃばな状態ですが、オートミールが水分を吸っていくのでそのまま弱火で3~5分ほどかき混ぜておく。

⑥ 仕上げにごま油少々を回しかけ、器に盛り付けたらお好みで小葱や糸唐辛子をトッピングして出来上がり。

味付けは、豆板醤、甜麵醬以外にも、コチュジャンを使っても美味しいです。

お好みでアレンジしてみて下さいね。

時間を置くとオートミールが水分を吸って完全に水分がなくなってしまうので、とろっとした感じの麻婆豆腐がお好きな方は、出来上がりすぐにお召し上がりください。(水溶き片栗粉を少し入れるとさらにとろみが出ます)

オートミールを使っているので、通常の麻婆豆腐よりも見た目以上に満腹感を得られます。

いつもの量を器に盛り付けるとお腹がはちきれそうになるので、その点はご注意下さいね(笑)!

様子を見ながら、オートミールの量は少し減らしても構いません。

肉味噌のさまざまなアレンジ方法

このオートミールの麻婆豆腐は、豆腐を入れていない状態の肉味噌を別の容器にとりわけておくと、様々なアレンジ料理に使えます。

保存は冷蔵庫で2日くらいですが、今回の材料で作るとたっぷりの量がありますので、ごはんにかけてみたり、冷奴の上にトッピングしてみたりと、使い勝手がいいです。

茄子を1cmの厚みの斜め切りにし、さっと焼いたものの上にかけると麻婆茄子風の一品になりますよ。

スイーツなどだけではなく、アレンジ次第ではおかずとしても使える「オートミール」。

これからオートミール生活を始めてみようかな?という方でも簡単に出来るレシピなので、ぜひ一度試してみて下さいね。

「#オートミール」の記事をもっと見る



/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

yuki

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録