アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

冷凍パイシートでおうちで簡単にお店の味!ベーコンとほうれん草のキッシュ

/

料理研究家・野菜ソムリエのsachiです。デリやカフェで人気のキッシュは、冷凍パイシートを使ったら、お家でもとっても簡単に作れちゃいます!今回は、冷凍パイシートで作る、お手軽キッシュのレシピをご紹介します。

目次

冷凍パイシートで作る♪お手軽キッシュ

『キッシュ』は、パートプリゼという塩味の生地に、アパレイユを流し入れ、オーブンで焼いた、フランスロレーヌ地方のパイで、オシャレなお惣菜として、日本でも親しまれていますよね。

今回は、パートプリゼを冷凍パイシートを使う事で、小麦粉とバターを混ぜ合わせたり、成形する手間を省き、お手軽に作るレシピのご紹介です。アパレイユは、ほうれん草とベーコンを使った定番の具材にしています。

作り方はとっても簡単!アパレイユを冷凍パイシートを敷いた型に流し入れ、オーブンで焼くだけ。焼くまでの準備は、15分もあればできちゃうので、キッシュが身近なお料理になりますよ〜♬

材料(直径15cmのケーキ型1台分)

ほうれん草 80g
スライスベーコン 80g
玉ねぎ 1/2個
冷凍パイシート 全形1枚
シュレッドチーズ 80g
サラダ油 小さじ1杯
玉子 3個
生クリーム 100ml
塩コショウ 少々
ナツメグパウダー 少々

作り方

① スライスベーコンは1cm幅にカットして、玉ねぎは薄くスライス、ほうれん草はさっと塩茹でして水に晒し、水気を切って2cm幅にカットします。

② 熱したフライパンにサラダ油をひいて、玉ねぎを入れて軽く塩(分量外)塩を振り、しんなりするまで炒め、ベーコン・ほうれん草を加えてさっと炒め、バットに広げて取り出し、冷ましておきます。

③ 冷凍パイシートを室温に戻し、型に合わせて(直径+高さ×2cm)伸ばし、型に敷き詰めて余分なパイシートを切り取ります。冷凍パイシートは焼き縮みがあるので、気持ち大きめに切り取っておくと良いです。

④ ボウルに卵を割り入れ、生クリームを加えて混ぜ合わせ、塩コショウ・ナツメグで味を整えます。

⑤ ③の型に、②で冷ましておいた具材を2/3量詰めて④の卵液を流し入れ、残りの具材を入れてシュレッドチーズを広げて入れ、190℃に予熱したオーブンで20〜25分焼成します。

⑥ 焼き上がったら型から外し、食べやすい大きさにカットしたら完成です!

キッシュは焼き立ての熱々はもちろんですが、冷めてもどちらでも美味しく頂けます。保存する時は冷蔵庫に入れ、食べる分だけ取り出してそのまま冷えたキッシュを頂くか、レンジで温め直します。

また、トースターで軽くリベイクすると、パイ生地がさくっとして美味しく頂けますので、おすすめです。

今回は手に入りやすいシュレッドチーズを使いましたが、グリュイエールチーズを使うと、本場な雰囲気に近づけます。今回は定番の具材にしましたが、季節によってお野菜を変えて、アレンジしても楽しいです♪

春は菜の花や空豆、夏はトマトやとうもろこし、秋はきのこやさつまいも、冬はれんこんやブロッコリーなどもおすすめです!お野菜を変えて、アレンジしたキッシュを通年楽しんで下さいね。

「#キッシュ」の記事をもっと見る



この記事の著者

sachi

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録