アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

なりたい美人顔に近づく!使わなきゃ損なマイベスト眉アイテム

メイクの中で一番変わるパーツってどこだと思いますか?私は昔、目だと思っていました。しかし最近は眉なんじゃないかなと思っています。濃さや太さなど自由自在にメイクで変えられるので、理想の顔にも一番近づきやすい箇所ですよね。今回はそんな眉メイクで私がぞっこんのコスメを紹介したいと思います。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

まずは基本の形を整えること!

眉用電気シェーバーで余分な毛を剃り、形を整えます。

この時失敗しないために注意する点が、眉上を剃らないことです。上を剃ってしまうと形がどんどん細くなってしまいます。本当に余分な目尻側の眉下を剃り整える程度で抑えておくのがおすすめです。

ボカしやすいペンシルは鉄板の神アイテム!

・dejavu Stay-natura ペンシル型眉パウダー

名前の通り、ペンシルなのに眉パウダーのような柔らかい発色が魅力のdejavuはもう2回リピートしてます。

ナチュラルに細い線を描け、書いた直後はボカしやすいので、全体のバランスを整えやすいアイテムです。

眉全体の形を書き足してブラシでぼかします。眉の薄いところは1本ずつ毛を書き出すようなイメージでやると、とてもナチュラルな仕上がりに。

絶妙な薄さが眉頭にぴったり!

・THREE プレスド アイブラウ デュオ

左側の薄いブラウンは眉頭にのせた時、自然に色を出すことができるので描き過ぎたという失敗が減る優秀アイテムです。

眉頭から眉尻にかけて徐々に濃いブラウンを混ぜのせていきます。

消えないリキッドペンで眉尻を補強

・K-パレット ラスティングツーウェイアイブロウリキッド

パウダーとリキッドが上下についているアイブロウアイテムです。このアイテムの魅力はなんと言ってもリキッドペンが汗に強く落ちにくいこと!夏のダラダラ汗対策に毎日愛用中。

眉毛が少ない眉尻は一番メイクが落ちやすい箇所。そこにこのリキッドを使い補強してあげます。

ペンの先が細くしなやかなのに眉尻の細かなラインも綺麗に仕上がり、はっきりとした色ではないのでリキッドの中でもナチュラルだと思います。

before after→眉が整うと顔も変化!?

右がビフォー、左がアフターです。やはり眉が整うだけで顔立ちがはっきりとして見えます。もともと眉の薄いわたしは長年色々悩みましたが、現在はこのメイクで落ち着いています。

どれも手放せない鉄板の眉アイテムなので、うまくメイクが仕上がらないとお悩みの方の参考になれば光栄です!ぜひ一度お試しください。

「#アイブロウ」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■初心者向け♡美人メイクのコツは【黄金比率】でキマる!
■美人になりたいならここをチェンジ!垢抜け美人まゆげの作り方
■必見!眉スタイリストが教える眉の左右バランスを合わせるテク
■眉だけでこんなに違うの?!なりたい自分に変身♡眉デザイン4選
■ココを変えれば印象が変わる!眉スタイリストが教える眉メイク術


執筆者:くま子


この記事に関連するキーワード


14

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録