アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

ココを変えれば印象が変わる!眉スタイリストが教える眉メイク術

きちんと整えているのに、なんだか眉が太く見えてしまったり、なんとなくキツイ眉に見えてしまうことはありませんか?自然な眉に軌道修正するには、ココをおさえると美しい眉に仕上がるというポイントがあります。眉がイマイチに見えてしまう時、チェンジすると効果的な3つのテクニックをご紹介させて頂きます。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

まずはココを見直し!一番のポイントは『眉頭』

眉がイマイチに見えてしまう時、実は多くの原因が『眉頭』にあります。
メイクレッスンでもお伝えさせて頂いているのですが、どんなに綺麗に眉を描いていても、眉頭の左右のスタートの高さが違っていると、とても不自然な印象になってしまいます。

眉頭の高さが左右対称になっているか、確認してから描き始めることがとても大切です。

さらに眉頭は、上に角があると少し勇ましいような濃い眉に感じます。

カットする時に、上の図のようにほんの1,2mmほど赤い矢印の方向へカットし角を落とすと、とっても柔らかい印象に見えますので、是非お試しください。

そしてアイブロウペンシルで描く時も角ができないように丸みを出すように描くと、自然な印象の眉が完成します。

眉の『角度』はとても重要

次に眉の『角度』。眉頭から眉山までの角度をチェックしてみてください。

ここの角度があると、キツイ印象に見えてしまうので要注意です。

しかし、眉山の近くには表情筋もあるため、無表情の状態で上手にカットすると、表情の動きが出た際、角度がついてキツイ印象に見えてしまうことがあります。
ご自身でなんとなくキツイ印象に感じた時は、眉山は少し低めにつくると一気に柔らかな印象がつくれます。

 適度な毛の『長さ』が自然な眉をつくる

最後に眉の毛の『長さ』をチェック。

眉毛の長さが長すぎると、アイブロウメイクをした時にどうしても濃く感じてしまいます。
特に、眉頭は毛の長さを少し短めにカットするのが◎。

眉コームを使用し、長すぎる眉をカットするだけでとても変化します。
長すぎず、短すぎず、適度な長さが眉を自然にみせてくれます。

まとめ

① 眉頭の角をなくし、左右対称に描き始めること
② 眉山までの角度を意識して、眉山は少し低めにつくること
③ 眉毛の『長さ』は適度な長さにカットすること

眉がイマイチに感じる時は、この3つのポイントを見直すと自然な眉にチェンジします。
眉は『顔の額縁』と言われるほど、一番お顔の印象を大きく変化させる重要なパーツです。
眉毛で困った時は、是非こちらの3つのポイントをお試しください☆

「#アイブロウ」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■眉だけで美人に見える♡垢抜け眉をつくるアイブロウアイテム4選
■整形級に顔立ちが変わる!プロに学ぶ!美人がやってる眉メイク法
■あなたのメイク、ここがNG!プロに習う正しい美人メイクのコツ
■まゆ毛が格段に上手く書ける、たった3つのコツとは?
■薄まゆさん必見!薬剤師が教える眉毛育毛剤の効果とは!?


執筆者:荻野愛子


この記事に関連するキーワード


143

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録