アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

ビールに合うおつまみ簡単時短レシピ3選!定番の唐揚げや冷奴もアレンジでインスタ映え♡

暑くてたまらない夏も、ビールを飲みながらおいしいおつまみを食べている瞬間は幸せ!家で手軽にできるおつまみを3種類ご紹介します。どれも食材が少なくて、手軽にできるものばかりです。これから始まる花火シーズンにもおすすめですよ。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 5~20分

このレシピを試すのにかかる金額

  • スパイシー唐揚げ(2~3人分) 約490円
  • キムチとカイワレの冷ややっこ(2~3人分) 約215円
  • じゃがいものガレット風(2~3人分) 約110円

スパイシー唐揚げ

“揚げ物はしない”というお家もあるかと思いますが、今回ご紹介するのは多めの油で揚げ焼きにする方法なのでとっても手軽。少ない油でも家で作る揚げ物が楽しめます。

いつものから揚げにスパイスを加えるだけで、おつまみにも、白いご飯にも合う絶品唐揚げができちゃいます。

では、早速作っていきましょう!

材料(2~3人分)

・鶏もも肉 1枚
・A 醤油 大さじ1・1/2
・A 酒 大さじ1
・A 生姜すりおろし、ニンニクすりおろし 各小さじ1/2~1
・A クミンパウダー、パプリカパウダー 各小さじ1/4
・A チリパウダー 少々
・片栗粉 適量
・揚げ油 適量
・ライム、レモン、マヨネーズなど お好みで適量

作り方

① 鶏もも肉は一口大に切る。この時、火が通りやすいよう厚みがあるところは包丁を入れて厚さが2㎝程度になる用開く。

② ①を混ぜ合わせたAに漬け込む。時間があれば20分程度漬け込むとおいしい。

③ ②に片栗粉をまぶす。

④ 油をフライパンに2㎝程度入れ、弱めの中火で熱する。170度くらい(粉を落として泡が上がってくる程度)に熱し、③を入れて火が通るまで両面揚げ焼きにする。だいたい8分程度で火が通るので時間を目安に揚げると良い。

⑤ ④の油を切って盛り付ける。お好みでレモン、ライム、マヨネーズなどを添える。

*辛さはお好みでチリパウダーで調節する。飾りにパプリカパウダーを仕上げにかけてもよい。

キムチとカイワレの冷ややっこ

いつもの冷ややっこものせるものを変えると、手軽に雰囲気が変わった一品に。カイワレ、豆苗、ベビーリーフ、水菜など、手軽に切るだけの野菜を使うのであっという間にできます。キムチ×ごま油の味わいで食欲がない時にもおすすめ。

材料(2~3人分)

・木綿豆腐 1丁
・カイワレ菜 1/2パック
・白菜キムチ 40~50g
・醤油、ごま油 適量

作り方

① 木綿豆腐はやっこ型に切り、皿に盛る。

② カイワレは根元を切り落とし、長さを半分にする。キムチは粗く刻む。

③ ①の上に②をのせ、上からごま油、醤油をかける。

キムチの他、ザーサイを刻んだものと刻みキュウリなどをのせてもおいしいです。

じゃがいものガレット風

メインの材料はじゃがいもだけ!リーズナブルなのに、ちょっとおしゃれに見える一品に。おつまみの他、肉料理の付け合わせにするのもおすすめです。

材料(作りやすい分量)20㎝のフライパン1枚分

・じゃがいも 2~3個
・バター 8g
・塩、ブラックペッパー 各少々
・ケチャップ 適量

作り方

① じゃがいもは千切りにする。(水にさらさない)

② フライパンにバターを中火で熱し、半分溶けてきたら①を入れて全体に油が回るまで炒め合わせる。丸く形作るようにまとめ、へらでぎゅっと押し付けて固める。

③ 弱火にして蓋をし、7~8分焼く。底に焦げ目がついたら、フライパンより少し小さめの皿をかぶせて餃子をひっくり返すように取り出し、すべらせるようにフライパンに戻して両面焼き、塩、ブラックペッパーをふる。(やけどに注意)

④ 皿やカッティングボードに盛り付け、食べやすい大きさに切る。お好みでケチャップを添える。

丸く大きく焼くのが心配な時は、大き目のフライパンに8㎝程度の小さ目のものを何個か作ってもOKです。

どのおつまみも、メインの食材は2種類程度でできるので、ぜひお試しくださいね。

暑い夏、少しでもおいしく楽しく乗り切りましょう!

「#おつまみ」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■おやつにおつまみに。残ったパンで作るさくさくラスク
■焼のりで♪巻いて、のせて、つまんで!超簡単おつまみアラカルト
■簡単なのにお料理上手に見えちゃう♪餃子の皮でさくさくキッシュ
■しば漬けやちくわ!?混ぜて楽しむ♪ポテトサラダの味変3選
■ビール!日本酒!ワインにも?簡単なのに激ウマ納豆おつまみ3種


/

この記事の著者

阪下千恵

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録