アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

おやつにおつまみに。残ったパンで作るさくさくラスク

残ってしまったパン。捨てるにはもったいないけれど、ちょっと固くなっちゃった。そんなパンこそ、ラスク作りにはにぴったり。残りもののパンでラスクを作ってみませんか?甘くしておやつにも、塩気をプラスして手軽なおつまみにもなります。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

オーブンを使って少ない材料で作れます

ラスクは低温のオーブンで焼き、水分を飛ばして作ります。時間はかかりますが、材料も少なく、手軽に作れます。130~150度のオーブンで、30分ほど焼けば出来上がり。

焼くのは2回にわけて、途中で砂糖などの味付けをします。オーブンがない場合は、トースターでも、あたためモードがあれば大丈夫。

パンは、食パンでもフランスパンでも同じようにできます。

食パンでシュガーラスク

余った食パンを細長く切ってスティックタイプのラスクにしました。サンドイッチなどで耳だけ残ってしまった時にも。

材料

食パン 1枚
バター 15g
砂糖 15g

作り方

① バターは室温に戻し、砂糖と混ぜる。

② 食パンは細長く切り、130度のオーブンで15分焼く。

③ 取り出して、シュガーバターを塗り、もう一度130度のオーブンで15分焼く。

オーブントースターで作る時は、あたためモードで7~8分焼き、そのまま5分位おいてから取り出して、バターを塗ります。

再びトースターのあたためモードで7~8分、焼きすぎないように時々のぞきながら焼きます。お使いのトースターによって温度が異なりますので、様子を見ながら作ってみてください。

フランスパンでおつまみラスク

材料(フランスパンでおつまみラスク)

フランスパン 10cm
オリーブオイル 大さじ1~2
おろしにんにく 適量
塩 適量
ドライハーブ 適量

作り方

① フランスパンは5mm位に薄く切り、130度のオーブンで15分焼く。

② オリーブオイルとおろしにんにくを混ぜて塗り、塩とドライハーブを振り、もう一度130度のオーブンで15分焼く。

ハーブソルトを使うと手軽です。また、粉チーズを振ったり、細かく刻んだブラックオリーブをつけたりしても美味しくできます。ガーリックバターや、パスタ用のバジルソースなどもお勧めです。

シンプルに焼いたラスクには、ディップを添えて、ひと味プラスしても。

材料(アボカドとクリームチーズのディップ)

アボカド 1/2個
レモン汁 小さじ1/2 クリームチーズ40g
オリーブオイル 小さじ2
クミンパウダー 少々
塩 少々

アボカドとクリームチーズのディップは、材料をすべてフォークでつぶして混ぜれば出来上がりです。

フロランタン風ラスク

アーモンドを乗せて焼いたら、残り物が立派なお菓子になりました。ティータイムが待ち遠しくなります。

材料(15枚くらい)

フランスパン 10cm
スライスアーモンド 30g
A砂糖 20g
Aバター 10g
Aはちみつ 15g
A生クリーム 小さじ2(10cc)コーヒーフレッシュでも代用可能

作り方

① フランスパンは、7~8mmの薄さに切り、130度のオーブンで10分焼く。

② Aの材料を小鍋に入れて加熱し、沸騰して、ぶくぶく泡がでてきたら火を止めて、アーモンドを加えて混ぜる。

③ ②をフランスパンにのせ、150度のオーブンで、焼き色がつくまで20分位焼く。

残ったパンでさくさくおいしいラスク。ティータイムのおともに、おつまみの一品に、ぜひ作ってみてくださいね。

「#アレンジレシピ」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■焼のりで♪巻いて、のせて、つまんで!超簡単おつまみアラカルト
■カレが結婚したくなる!胃袋を掴むささっとおつまみ10選
■20分で完成!インパクト大♪みんなでシェアするロングサンド
■混ぜて放置でかんたん♪ほっこり美味しい塩昆布パン。
■100均パウンド型で焼く♪もっちり美味しい湯種ミニ食パン


執筆者:笠原知子



13

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録