アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

あなたは続ける?辞める?結婚後も私が仕事を続けた理由

結婚を機に選択をしなければいけない事はたくさんありますが、その中でも「仕事を続けるか、辞めるか?」で悩む方は多いのではないでしょうか?実は私も同じように悩んだ一人なのですが、あるキッカケで今も仕事を続ける事が出来ています。そのきっかけとは…。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

結婚後、仕事を続ける?辞める?

こんにちは!大阪の兼業主婦、森野ここです。

女性が結婚する際、「仕事を続けるか否か」で悩む方は多いのではないでしょうか?(今は女性に限らないかもしれませんね!)

私は生まれ育った大阪に嫁ぐことになったので、そのまま仕事を続ける事も可能だったのですが、そんな私でも迷っていた時期がありました…。

仕事を続けることを悩む理由

私が仕事を続けるかどうか迷っていた一番の理由は、「仕事と家事の両立ができるかどうか」でした。

ずっと実家で暮らしてきたため、家事(特にお料理)にかなり不安があり、自分が毎日主人に手作りのお料理を振る舞う姿が想像出来ませんでした。

さらにフルタイムの仕事だと帰宅するのは早くて19時…それから買い出しに行って、慣れないお料理をして、後片付けをし、朝はお弁当を作って、さらに子供が出来たら…。

わー!!出来る気がしない!!

それならいっそ仕事は辞めてしまって、新生活に慣れるまで専業主婦でスタートしてみようか?と考えたのですが、ふと思い出したのが数年前の失業期の事でした。

以前勤めていた仕事を辞め、数ヶ月間転職活動に励んでいた時期のこと、実母はバリバリフルタイムで働く人なので必然的に私が主婦業を担うことに。

仕事へ行くためきちんとした格好をする事もなく、誰とも話す事なく、お願いされたおつかいのため、近所のスーパーを往復し帰って昼寝をする日々…。

会社で仕事をせず過ごす日々が私にとっては本当に退屈で、また、無収入というプレッシャーに大きなストレスを感じ、「私は絶対専業主婦は向かない!!」と確信したのでした。

夫の後押しから兼業主婦に!

そんな私が仕事を続けることを後押ししてくれたのは、夫の「俺もフォローするよ」という言葉でした。

夫自身、専業主婦として家庭におさまるよりも、社会の流れの中で「自立した妻」を望んだのです。

その裏側では「自分の小遣いは自分で稼いで欲しい」という思惑も、あったとか無かったとか…(笑)。

ともあれ、その一言のおかげで私は結婚後も抵抗なくフルタイムの仕事を続ける事が出来ました!

やはり私にとっては社会の一員としてたくさんの人々と関わり切磋琢磨しながら仕事をする事はとても刺激的で、また、安定した収入は生きる励みになります。

「両立が難しくなったら辞めよう」と思っていましたが、夫も頑張って協力してくれる事もあり、今も両立が叶っています。

逆に夫のサポートが無ければ兼業は難しかったことでしょう…。

夫に感謝しながら、これからもお仕事を続けていきたいと思います。

「#結婚」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■家事と仕事の両立に疲れて仕事を辞めても大丈夫?
■家事の役割分担は平等?私の意識を変えた夫の一言とは!?
■兼業主婦の悩みのタネ!残業は兼業主婦の大敵!
■兼業主婦のスケジュール公開!フルタイムで働く兼業主婦の生活って?
■脱「ねばならない思考」で、もっと楽に生きよう


執筆者:森野ここ


この記事に関連するキーワード


297

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録