アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

混ぜるだけでカンタン!常夏ココナッツ♪マンゴープリンのレシピ

季節は夏真っ盛り!暑い日は冷たくて美味しいスイーツが食べたくなりますよね。食欲の落ちる夏はアイスやプリンなど、喉ごし良くさっぱりした物がおうちスイーツにもぴったり!そこで今回は混ぜるだけで簡単なマンゴープリンのレシピをご紹介します♪

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約10分(冷やす時間を除く)

夏を代表するフルーツ、マンゴー!

夏のフルーツと言えば何を思い浮かべますか?私はやっぱりマンゴーが一押しです!

輸入物だと春ごろから見かけますが、国産だと6~8月が旬なので、まさに夏のフルーツ。

フレッシュなマンゴーが美味しいのはもちろんの事、マンゴーは冷凍に割と強い果物でもあるので、スーパーの冷凍食品コーナーでもよく見かけますし、加工されて缶詰になった物も売っています。

鮮やかな黄色が眩しくて「夏が来たー!」とマンゴーを見ると爽快な気分になります♪

マンゴーは切り方が独特で、魚の3枚おろしのような感じで切ります。これは真ん中に大きくて平べったい種が入っているためです。

皮付きのまま真ん中の種を避けて3枚おろしに切り、両サイドに残った果肉を包丁で格子状に切込を入れ、底を押し上げると花が咲いたような切り方になります。

一口サイズで食べやすくなり、見た目も可愛いのでマンゴーの一番おすすめな切り方です!

常夏ココナッツ♪マンゴープリンのレシピ

今回はマンゴーに加えココナッツミルクもプラスして、南国感満載のココナッツマンゴープリンを作っていきます!それでは早速レシピのご紹介です。

材料(4個分)

◎ココナッツマンゴープリン
・牛乳 200cc
・ココナッツミルク 100cc
・グラニュー糖 45g
・生クリーム 50cc
・マンゴーピューレ 150g
・板ゼラチン 3g

◎仕上げ
・マンゴー お好きなだけ
・ベリー類など(無くても可) お好きなだけ

下準備

・マンゴーピューレは市販されている加糖タイプのマンゴーピューレを使用しています。なければマンゴーの果肉をブレンダー等でピューレ状にして使用してOK。甘さは味見して足りないようであれば少し足すくらいで。

・板ゼラチンは氷水で戻しておきます。粉ゼラチンを使う場合は大さじ1の水を加えて戻します。

作り方

① 小鍋に牛乳・ココナッツミルク・グラニュー糖を入れて火にかける。ゴムベラで混ぜながらグラニュー糖を溶かし、沸騰する前に火を止める。

② 戻したゼラチンを加え溶かす。マンゴーピューレ・生クリームも加えてよく混ぜる。

③ 一度ザルで漉し、ボールに移す。

④ ボールの底を氷水に当て、混ぜながら冷やす。

⑤ 好みのカップに入れ冷蔵庫で固まるまで冷やす。

※柔らかいプルプルした食感のプリンに仕上げたいのでゼラチンは最小限の量です。型抜きプリンなどにする場合は柔らかくて形が崩れる可能性があるので、カップで作る事をおすすめします。

⑥ お好みでマンゴー、ベリー類、ハーブなどを飾って出来上がり。

ココナッツミルクは輸入食品店などに売っている紙パックに入った物が安価で、小サイズで使いやすくておすすめです◎

喉ごしなめらかでプルプルの食感♪ココナッツとマンゴーの相性がばっちり合います!

夏にぴったりな爽やかマンゴープリン。ぜひぜひ作ってみて下さいね。

「#プリン」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■混ぜるだけ!フルーツとヨーグルトクリームのグラスデザート
■簡単なのにケーキ屋さんみたいにできる!ふんわり抹茶ムース
■これは…プリン?ケーキ?新食感!混ぜて焼くだけの簡単スイーツ
■濃厚黒ゴマプリンで♪ヘルシーな和のカップスイーツ!
■あなたはどっち派!?昔ながらの固めプリンvsなめらかプリン


執筆者:nyonta

更新日:2018年8月19日


13

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

この記事に関連するキーワード

よく読まれています

COMING SOON

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

COMING SOON
ログイン・無料会員登録