アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

オーブン不要!冷蔵庫で冷やすだけ♡市販のスポンジで簡単!いちごのシャルロットケーキ

/

シャルロットケーキとはまわりにフィンガービスケットやビスキュイを使い、中にムースやババロアを入れて作るフランスのお菓子です。手がこんでいるように見えますが、ビスケット部分は市販のものを使うのでオーブンがいらず、中のムースを作るだけの意外と簡単に華やかに仕上がるレシピです。

目次

いちごのシャルロットケーキの作り方

材料(15cm丸型 1台分)

【ケーキの土台・サイド】
ビスキュイ ・ローズ (またはフィンガービスケット)  14本程度
市販のスポンジ生地 1台

【ムース】
ホワイトチョコレート 70g
牛乳 100ml
卵黄 1個
グラニュー糖 10g
生クリーム 100ml
板ゼラチン(または同量の粉ゼラチン) 3g
ピスタチオペースト 小さじ1と1/2

【ラズベリーナパージュ】
ラズベリーピュレ 50g
水 25ml
グラニュー糖 20g
水飴 20g(大さじ1)
板ゼラチン(または同量の粉ゼラチン) 3g

【デコレーション】
いちご 1パック

下準備

板ゼラチンをたっぷりの冷たい水につけて柔らかく戻します。
粉ゼラチンの場合は大さじ1程度の水をふりかけて戻します。
レンジまたは湯煎でホワイトチョコレートを溶かします。

作り方

ビスキュイを型に敷く

① ビスキュイ・ローズはサイドを少し削ってまっすぐにして、型に敷いたときにぴったりと重ねられるようにします。

スポンジケーキは直径13cmほどに切り抜いておきます。

② ビスキュイ・ローズの粉砂糖がかかっている方を外側に型のまわりに貼り付け、中心にスポンジケーキを敷きます。

ホワイトチョコのムース

① 鍋で牛乳を温めます。ボウルに卵黄とグラニュー糖を合わせて軽く混ぜ合わせます。

② 温めた牛乳を卵黄とグラニュー糖が入ったボウルに半量加えて溶きのばし、鍋に戻します。とろみがつくまで混ぜながら加熱します。

③ 鍋から下ろし、柔らかくなったゼラチンを加えて混ぜ溶かします。

④ ボウルに溶かしたホワイトチョコレートを用意し、③を少しづつ加えてなめらかに混ぜ合わせます。

⑤ 生クリームをゆるめに泡立て、ホワイトチョコ クリームに加えて混ぜ合わせます。

ピスタチオムース

① 生地を半分に分け、ひとつにピスタチオペーストを加えてピスタチオ味のムースを作ります。

ラズベリーナパージュ

① 小鍋にラズベリーピュレ、水、グラニュー糖、水飴を入れて火にかけます。全て溶けたら火から下ろし、柔らかくなったゼラチン加えて混ぜ溶かします。

組み立て

① ピスタチオムースを型に注ぎ1時間ほど冷蔵庫で冷やします。次にホワイトチョコレートムースを型に注ぎまた冷蔵庫で1時間、ラズベリーナパージュをかけ1時間冷やします。

② ムースとナパージュ固まったら型から外し、上にいちごを飾ります。

今回は色の違う2種類のムースにナパージュをかけました。もっと簡単に作りたい方はただ1種類のムースを流していちごを飾るだけでも十分おいしく華やかなケーキになります。

パーティーやおもてなしなど簡単に華やかなケーキを作りたいという方はぜひ作ってみてください!



この記事の著者

Chicca Food

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録