アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
プロがズバッと指摘します!残念見えしてる「パーソナルカラー別実録NG秋メイク」4選

プロがズバッと指摘します!残念見えする”パーソナルカラー別”実録NG秋メイク4選

/

コスメコンシェルジュ・パーソナルカラーアナリストのIkueです。肌寒い日々が続き秋を体感することが多くなってきましたね!メイクも秋仕様にチェンジしましたか?今回はパーソナルカラー別実録NG秋メイクについてご紹介します。

目次

秋はマット質感がピッタリ♡でも塗りすぎはNG

秋にピッタリの質感といえばマット系の質感。マットな質感は大人っぽく見えるしクールな印象にも見えるので秋メイクに似合いますよね!ベースもマット系にするとグッと秋っぽくなるのですが…やりすぎメイクになっていませんか?

マットな質感といってベースメイクがマットすぎると、老け顔に見えたり厚塗りに見えてしまうので避けましょう。

上手にマットな質感を取り入れるならしっかりハイライトを使うことがポイントです。

ハイライトで立体感を出しつつ、チークはマット系にするなどベースメイクの中でも使い分けをすることで大人美人な秋メイクに仕上がります。

パーソナルカラー毎に得意なツヤもあるので参考にしてみるとメイクもグッと変わりますよ!

・イエベ春は果実のようなみずみずしさ

・ブルベ夏はパールのような柔らかなツヤ

・イエベ秋は陶器のように柔らかなツヤ

・ブルベ冬はダイヤモンドのようなキラキラしたツヤ

使うハイライトの色も、ゴールドを感じるものはイエベ向け、シルバーやピンク系はブルベ向けになっります。色もパーソナルカラーに合わせて使うとより肌に馴染みますよ。

秋といえばスモーキーカラー!アイシャドウの塗りすぎに注意

秋のアイシャドウはシックなカラーやスモーキーなカラーが人気ですよね。クールな印象にも見えるしかっこいい女性にも見えるので使いたい!と思って使ったら…なんか変になったと感じることはないでしょうか?

深みのある色は入れすぎると怖い印象に見えてしまったり古臭い印象に見えがちです。

さらに色の濃いアイシャドウは発色が良いものも多いため、まぶたに乗せた時に色が濃く出過ぎてしまうことも。アイシャドウを乗せるときは少しずつ・少しずつ足していき様子を見ながらメイクしていきましょう。

パーソナルカラー別に秋のオススメカラーをまとめてみました。自分のパーソナルカラーとは違うけどスモーキーなカラーを使いたい時はパール感のあるものにしたり、まぶたに乗せる範囲を狭くすると良いですよ。

赤リップがピッタリだけどそれ、合ってる?

秋といえば赤リップが使いたくなりませんか?赤といってもいろんな赤があるので自分に合った色や質感を選んでみましょう。

赤リップの中でも深みのある赤は秋を感じるので店頭でも目を引くのではないでしょうか?でも実際に付けてみたら「え。唇だけ目立つ」なんて思った人もいるはず。

鏡をパッと見た時に唇に先に目がいくようならメイクの中でもリップだけが目立っている証拠です。

赤でも温かみのある赤・青みを感じる赤・明るい赤・暗い赤と様々!パーソナルカラーに合わせたり服装に合わせて赤の色を変えてみると「あ!この赤私に似合うかも」と感じるものがあるはず!

同じ赤でも春・夏さんは明るさが得意なので、透明感のあるものを選んでみるとしっくりきますよ!

抜け感を出すのもポイント

秋メイクで特にやりがちなのが全力で秋色を使いすぎたメイクです。アイシャドウにリップ・チークも秋っぽく、と全てを深みのある色にしてしまうと一気に老け顔に見えてしまいがちです。

イエベ秋さんやブルベ冬さんは濃く深みのある色が得意なので違和感なくバチっと決まる人が多いのですが、澄んだ明るい色が得意なイエベ春さんやブルベ夏さんは逆に老け見えしてしまうことも。

・アイシャドウをスモーキーな色にしてリップを明るめにする

・リップを深みのある秋色にするならアイメイクは明るさのあるブラウンにする

など色の明暗や濃淡を使い分けてみるとやりすぎ感がないメイクに仕上がりますよ!

パーソナルカラー別のNG秋メイクについてご紹介しました。自分のパーソナルカラーの特徴がわかるとメイクも楽しくなりますよね。アドバイスを活かして秋メイクも楽しんでみてくださいね!



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

Ikue

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録